スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorie :スポンサー広告

EXPO*CARRE D'ARTISTES LILLE ~ 新作&新店舗、とムダ話 ~


『 弥生噺唄 』

『 HANADON 』

『 たのしい給食 』

『 豆 戌 』

またまた新しいギャラリーがOPENするそうな。

8月下旬より、フランス北部の街リ~ルにて開催中のギャラリーCARRE D'ARTISTESでのコラージュ展示。少々お時間をいただいて....、ようやく今日、新しい作品21点を追加しました。
この秋には、またまた新店舗が今度はボルド~にオ~プンするとのこと。
最初は1年、長くて1年半くらいできればいいナと思っていた巡回展示、どうやらまだ先のみえない延長戦へと突入していくのであろお....、と 囁かな希望のヒカリにココロ踊ラせ☆


*一寸だけムダ話。27才の自分と...。
9月も半ばを過ぎた頃、いつもどこかザワザワとしている。少しだけ、懐かしいような気持ちと嬉しい気持ち、又何故か悲しい気持ちになったりもする。そしてあろうことか、今年はこの9月の大切な一日を無駄にしてしまった。履き慣れた下駄の踵か先が、微かに溝に触れただけのこと、、、そう思いたかったけれど。気がついたときには、先に進めないほど大きな灰色の水たまりの中に落ちていた....ような。3年前のあの頃を思い返したならば、今はもう何も泣きたくなる程悲しいことや怖いことなどないはずなのに、、、。
真っ白な箱の中で眠れずに過ごした時間は、とても退屈で遠い昔のことばかりを考えさせるようではあったけれど、お陰でそんな正体不明のザワザワにも、ちゃんと理由があるんだよってことがようやく理解できたような気がする。其レは、27才の自分には見えなかったこと。

もっと強くなりたい。ならなくちゃいけないと思う。
記念日なんて、重要じゃないのかもしれないけれど。そんな或る一日を基準に、また気持ちをリセットしてゆければいいのだと思う。来年の今頃は、もっと笑っていられるように~。
スポンサーサイト
categorie :EXPO

Pliages jps qui volent au vent ~兜ノ星ニ一目惚レ~

あまり外へ出かける事ができなかった1週間。
表の風にあたってみれば、数日前の猛暑も幻。
幾つかの用件を済ませ、本屋さんへ。
とても珍しい小さなレィヨンが増えていて、ウレシイ。
其レは、一目でわかる日本の香り*
日本の人からは、"フランスの香り"の部類なのだろう。
でも、ゴ万とある仏のブックワ~ルドの中でさえも
決して出会う事ができない日本人の視点や感覚が、
其レラ写真の上に、見事に映し出されている と 思った。
二人のフランス人クリエーターによるおりがみの本。
写真は、やっぱり日本人フォトグラファ。


おうちへ帰って、早速~。
いろいろ作ってみたら、すごく楽しい。
ミドリの菖蒲を皮切りに、
結局本だけでは物足りなくなってしまい。。。
そして、夏のヴァカンスのことを少し思い出したり。
もっとあのコたちとこうして遊んであげられたら
よかったのに....なんて、少し後悔してみたり。
小さい時は、自然と出来ちゃったハズなのに不思議。


折鶴、兜、舟、小鳥....。いつのまにかおりがみとリンク☆
今日は、ちょっと頼りないようで....
実は、男らしく たくましく 気のイイ兄貴的存在の
" ハトポッポ " も仲間入り。
きっとこの名前のせいかな、ヌケサクにみえるのは。。。
モット奇抜で斬新な名前を、考案中~。o O


categorie :PROJETS

Le petit bateau et momokuri ~ 折舟便と旬 ~

ようやく涼しくなったナ。なんて扇風機を閉まったものなら
今日はとても暑い一日。夏が舞い戻って来た。

離ればなれになって2年半、相変わらずの写真が眩し~い
ストックホルムで新しい生活を初めた友人からのヌ~ベル。
たくさんの想いを詰め込んで、折舟レタ~を送ろう。
欲張りすぎて、張り切りすぎて 沈まないように。。。


決して甘党はではない新米パティシエによる秋のデザート。
マロングラッセ、7種のフル~ツコンフィ。
つまみ食いのつもりが、完食に至ってしまったイチゴのムース。
クレモンティ~ヌとブル~ベリ~のババロアは
冷凍保存して、手土産にしてやろう。

恐るべし秋のウエスト、二の腕、二重あご。o O


categorie :PROJETS
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。