スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorie :スポンサー広告

La nouvelle boutique a PAU ~ 新たな居場所 ~

今年4月、フランスの南西の町 PAU の中に
新たにオープンするブティック&ギャラリーにて
こくりこファミリーたちが 踊り出します。w
初夏の香りのBIJOUX(アクセサリー、小物...etc)に、
これまでCARRE D'ARTISETES のみで展示、販売してきた
コラージュ作品の新作10数点も御目見得。


CARRE D'ARTISTES リ~ルでの展示はまもなく終了いたします。
これからもうしばらくお時間をいただいて、
5月よりバルセロナでの展示が始まります。
バルセロナ。といえば、、、
PAU もどちらかというとスペイン寄りな所。
いつか、ひょっこり足を運べたら~。。。(`v`)
お店の新しい情報は、また後ほど~☆


スポンサーサイト
categorie :EXPO

PAQUE avec mon petit E-410 ~ デジ一眼&過越祭 ~

先週、待ちにまったカメラがやって来た。
お散歩カメラとして使えることと、作品取りができること
散々迷ったあげく、oly先生のアドバイスを受けながら
最初の希望通り、E-410に決定~☆
先日発売されたばっかりのE420も、あのパンケ~キ型の
レンズもとっても気になるトコロだけど、
たくさん練習して、写真上手になりたいな~☆
最初のモデルさんは、我家のお飾りモノと化したOM-1n君。w


今年もPAQUE(過越祭)の季節が到来です~*
このム~ナのオレンジの香りに包まれるだけで
とっても幸せな気分になれてしまう。fuwa fuwa

写真は去年エクラタン掲載のもの。w


月曜の朝。
めずらしく早起きして、窓をあけてみると。。。
な、なんと雪が!! 弥生も もうすぐおしまいだというのに
でも! 太陽が昇る頃には すっかり溶けてしまいました。
4月上旬に予定のフィンランドからの14人のアーティスト展
の為の準備が図書館向かいのギャラリーで始まりました。
図書館内の展示スペースでは、RISTOともう一人の
女性アーティストによる相撲本の原画展が開催中~。


図書館内のシネマでは、定期的に一人の映画監督を取り上げ
特別上映会が開かれています。(前回、大島渚監督さんっ w)

今回は、フィンランドのBD展に因んで、
Aki Kaurismaki特集が予定されているとのこと。
このお方も小津さんの熱烈なファンだそうで(^^;)

トサカ君たちに、会いにゆかなくちゃ (`v`)/~@


categorie :休☆日

Le vernissage de XXX chez A.P ~ 脱ヒッキぃな日々 その3 ~

昨日は、静かな路地に面したギャラリ&リブラリ~A.Pでの
オ~プニングパ~ティ~に招かれました。
最近は、結構な出無精になりつつあったものの、
春を迎えてようやく脱ヒッキぃ宣言できそな ヨ カ ンっ。(`v`)v
そして、また思いがけない再会を果たすことも。。。
それは、この頃はすっかり見かけなくなったな。と 気になっていた
こくりこ語学学生時代の恩師☆ 想ひ出話に花が咲きました*


この路地へ入るなり、向かい合う建物の間をつなぐように干されている
とても不自然な洗濯物が 気になって 気になって 気になっていた。w
近くでみても、どこの家庭にでもあるような、シ~ツや
刺繍入りのテーブルナプキンでした。
みんなでおしゃべりしている間も、うすら返事で答えながら w
その洗濯物が どうしても 気になって 気になって 気になって...

と、その瞬間!! (@0@)/~☆ナナっつ

それぞれの四角くんが スクリ~ンと化して。。。
プロジェクターの正体はどこにも見当たらないのが不思議。。。
ぐんぐん伸びてゆくバオバブの樹の影から 少女が現れて。。。
....と、勝手に解釈してみたが。
本当は モットモット 奥深いスト~リ~だったのかもしれません。


小さなギャラリー内には 個性溢れるBD作品たちが多数展示。
写真や墨汁、版画のテクニックなどを取り入れた
モノクロな世界づくし。書道にも通じるような芸術作品だ。
文字以外方法でストーリーを伝えることができる
コレラ漫画の奥深さに、ちょっと感動させられました。

脱ヒッキぃプロジェクト、パート4へ つづく~★


categorie :EXPO

MATIERE NIPPON YOKO et RISTO ~ 19日より開催~

毎年AIXで開催されているBD(マンガ)フェスティバルが
昨日18日、幕を開けました。
町の公共施設や美術館、書店などを巻き込んで各スペースで
様々なデシナタ~(漫画家)さんたちの作品が集結。
一番気になるのは、以下でてくる二人と~(笑)
フィンランドから招かれた14名のアーティストたち。
昨日の集いもそうだけれど、単にマンガと呼ぶよりか
芸術作品のイチ分野として高く評価されているような気がします。
今回の企画は、マンガ=おたく、な固定概念を打ち破りたい!!
という主催者の熱い思いが込められているようです。


こくりこは今回、企画&広報係~。(`v`)
横山裕一氏&RISTO氏の夢の合同展が実現する事に!!
知人でもあるエディションMATIERE、Bruel氏は、
当時全く無名であった横山氏の発掘の親にあたる人で
先日出版された相撲本のテキストも担当しています。
彼を通して結びついた"日本贔屓"な皆の想いが一つになって...☆


マンガは読まなければ全く興味もなかったコクリコでしたが
その "マンガ" に対する固定概念を変えた日本人作家さん二人
のうち、一人にあたる人。>> YOKO氏。
初めて目にしたパロルなし、騒音だらけのモノクロ作品は、まさに衝撃的!
去年東京で偶然見る事ができたカラ~作品に、すっかり惚れ込みました☆
ガラスのショ~ケースには、とってもカラフルな日本版カバ~の出版物や
プーペー(UNNNON)、そして Y'SとのコラボTシャツも。


これをみて、「あ!」って反応してくれる人がいるかしら。w
新しい仲間が加わった、RISTOの「コトバアソビ」シリーズ。
意味不明なようで、ちゃんと筋が通っている。。ような?
更にパワーアップしたカタコトニホンゴが
フランス人の皆さんに、どんな風に解釈されるのか。。。が
きになるところだったり。(@0@) Ca veut dire quoi!?
東京での展示会から、まもなく1年。早いな~*


ちょっぴりリアルに描かれた現代の日本女性と
どこか遠い、懐かしい風景が一つになって。。。
日本のエロスを取り上げた分厚いBOOKが大反響を呼んだ
アニエス・Gとのコラボとして、今年初夏には
パリとバルセロナのギャラリーでの展示会を予定しているのだそう。


お友達の皆には、お馴染みの!?
DOKIDOKI & WAKUWAKU と 小冊子 に加え
先に出版された相撲本も仲間入り。
こちらの本とカードは、グラネ美術館内でも販売されています。
去年銀座でみつけたコクリコの宝物は、
いつのまにか下敷きにされている。。。(><) Au secours!!


ウサギの面子がとってもカワイイ~*
重し代わりになっているのは、年代不明のチョコレート。w
駄菓子屋さんみたいだナあ。
また当分、ノスタルジー de ジャポンな日々が続きそう~。
来年は、また満開の!サクラの花がミレマスヨウ~に*


categorie :EXPO

BD au MUSEE ~ 漫画展 in グラネ美術館 ~

今日は、珍しく夜遊び☆キラリ

今月19日から開催されるエクスでのBD(マンガ)フェスティバル
に先駆けて、グラネ美術館で行われたヴェルニッサージュに招かれました。
2006年にセザンヌ没後100周年にちなんでキレイに大改装されてた館内
に足を踏み入れるのは、ハジメテ☆
まだ明るかった中庭で、ちょっとお昼寝~したくなりました。
書店には、フェスティバル関連の作品集や日本人アーティストものも多数。
歴史的なミュゼでの漫画展は、画期的な試みということもあって
展示スペースは、ちょっと異質な仕上がりとなっているとのこと。w


ポケ~っと立ち読みしている間に。。。
気がついたら前に進めない程、人 ヒト ひと!
に 埋め尽くされてしまいました。(ToT) tasukete...
せ、せめて オラゲ に オレンジじゅーチュ を 。。。
ア~レ~え(`0`)/~@


入り口から、いきなり アヤスぃい な。w

会場は、まーっくら闇。
まーっくろ服なボディガ~ド?に 宇宙人だっこされながら
懐中ライトを渡されて、、、いざ 突入です。


アオイ アオイ 光が あっちにも こっちにも。。。
ビクっ!と対面。ハイ、こんばんは。って感じでした。
マニアにはたまわらない、"TINTIN"の原作や
某イギリスの名作家(名前わすれた。笑)ものなどもチラホラ。
漫画のことはよくわからなくても、雰囲気だけで意外と楽しかったりして。w


折り返し地点で遭遇した、古い古い白黒映画。
パロルなしだけど、チョロチョロ と 現れては消える小人に
しばし釘付けになってしまいました。(`v`)hihi
瞬きを忘れる程、凝視しつづけてはみたものの
結局、なんのオチもなかったようであります。><
categorie :EXPO

Chocolapin dans la boite aux lettres... ~ ! ~

今朝の、郵便受けミステリ~。。。
消印のない、贈物。
郵便やさん意外は、ここへ入れないはずだし
この狭い受け口から こ~んな小包をどうやって...
ちょっと遅れたホワイトデい?。。。と思いきや、
ちょっと気の早いPAQUE(復活祭)のショコラパンだった。
チョコパンじゃないよ、花粉症気味のラビ型チョコだよ。(^^;)
categorie :不思議な出来事

Amanda et PaoPao ~ 願うチカラ ~

アマンダとパオパオは、夢みがち。。。

お散歩コースの 湖畔で拾った 
古い古いマッチ箱を開けると
無数の願いが叶う。。。と信じている。
だから、その箱を 簡単に開けようとしない。

アマンダとパオポアは、夢みがち。o O


categorie :EXPO

EXPO CARRE D'ARTISTES a Barcelone ~ 西班牙へ ~

ギャルリ~い CARRE D7ARTISTESでのコラ~ジュ作品の巡回展示。
寒~~~いフランス北部リ~ルのから~、
太陽ギラギラ☆バルセロナへ移動する日が迫りました。
制作期間として2ヶ月程お休みをいただいて、
5月初旬に再始動の予定です~*

梅の花、ポカポカの小春日和~、、、
去年の今頃、日本にいたんだな。なんて想うと
やっぱり恋しくなってしまう。
みんな、元気にしているのかな。oO


ここ1週間ばかりで、ずいぶんと温かくなって
ちょっと薄着でもお外へでられちゃうのが、ウレシイ~(`v`)
今朝のマルシェでヒト目惚れしちゃった白いお花*
部屋にあまり光が入らないせいもあって、
切り売りの花はすぐに枯れてしまうけれど。。。
この小さな鉢植のお花と~
一緒に冬の終わりを乗り越えられるかな~。
毎日「オハヨウ」って 声かけたり、
おいしいお水のシャワーを浴びさせたり、
無口なお花に愛情をふりそそいであげることで
自分のココロも 大きく おおーきく !!
育てることができるかな。o O


categorie :EXPO
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。