スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorie :スポンサー広告

Voyage de COKLICO ~ 続・東京物語 ~

 小さな道案内人の 後を追って
 コチラの宮 から アチラの宮 へ。  


 ランデヴ。寄り道 寄り道!
 ebisu - otemachi  


 マッタリな音楽と*ランデヴ / 喫茶NICO、高橋ピエ~ルさんの生演奏(日)
 komazawa - shinjuku  


 みんな笑顔、夜更けまで。。。*ランデヴ
 koenji - tokyo  


  ぱっさーじゅ、抜け道 抜け道~。
  marunouchi - megane megane  


  ガ~こと、カメノコ、愉快な仲間たち
  kokyo - shinbashi  


 蕎麦*ランデヴ
 toranomon - shinbashi  


  寄り道、抜け道~。
 shinbashi - yurakucho  


  伝統木版画師の挑戦 * Chiaki SAITO展 / Oギャラリー、銀座
  ginza - ningyocho  


  和紙を求めて。。。
  nihonbashi - monzennakamachi  


  涼み。おいしいひととき*ランデヴ
  tameikesannou - yurakucho  


スポンサーサイト
categorie :JAPON

Voyage de COKLICO ~ 山神川神・其ノ弐 ~

 遠回りしても 近道もいいよねって いってくれたね?
 だから、そうするよ。w


 迷っていたハズが 突然開けた....ような気がする。
 やっとあえたね。 アリガトウ、川の神さん。


 天明を待つ

 少しだけ 目を閉じて、再び開いた頃には
 全てが 明るく 照らされるハズ。


 急に 体が 軽くなって....
 もう 一人じゃない って そんな気がする。


 だから、もう少しだけ 寄りかからせて 


 花売りの少女は、来た道を急いで戻ろうとネコ(荷車)を押すのでした。
 何処へゆくのだろう 


 明日も晴れる。きっと 


Voyage de COKLICO ~ 山神川神・其ノ壱 ~

 山の神さんに会いにキタ


 やめられない とまらない
 あ~たまんない もうやみつき! な 衝動


 もう一度、生まれ変われるかもしれない.....。
 もう一度だけ。


 別に、急ぐ必要なんてない。
 緩く カロやかに 今日も  風まかせ ~@


 ちょうど半生前の あの空気を もう一度
 お腹いっぱい吸いたくて


 山の神さんに 会いにゆく。


 「山にサメがいるわけないじゃん!!」
  と キミ は いったけれど....


 この川の源をさぐるために。。。


categorie :BALADES

Voyage de COKLICO ~ キタノリクアルク・其ノ伍 ~

 緑々 サラサラ タイムトラベル


 そして、また。。。歩き出す


 四角くて 、キラキラ な 大陽


 頑に、留まっている。....という勇気


 寄り添っていたい。近く、離れず


 あわよくば、食べてしまいたい。。。キミを


 トマトジュ~ス満タン。
 準備、おーけい。


 そして、また 日は暮れる。


categorie :BALADES

Voyage de COKLICO ~ キタノリクアルク・其ノ四 ~

 オハヨウの森、から始まる朝。


 決して、寝ているわけではないの。
 只々、ボ~ッとしているだけ。


 ソレでは、ちょっとだけ。


 コンニチハ。


 とても静かな 悦び。


 pukupuku スイミ~、逆バ~ジョン。


 やっぱり。。。


categorie :JAPON

Voyage de COKLICO ~ キタノリクアルク・其ノ参 ~

 流されるままに 流されて。緩やかに~


 やわらかな温もりに包まれて、こうしていたい。もう少しだけ


 アレやアイツも 食べられるようになったのなら
 世界も変わるかな。


 気がつくと、何時も何処かで感じている 誰かの視線(ほほえみ)


 愛しい香りに、誘われて. . .


 そして、また誘われて。。。


 誘われてo o o


 誘惑の街、サヨ~ナラ


 なぎさ


categorie :JAPON

Voyage de COKLICO ~ キタノリクアルク・其ノ弐 ~

 なぎさ


 きっと何処かへは つながっている ハズの道、を歩く。


 今夜、会えるハズ の 魚の顔を 想像しながら、歩く。


 日焼しているわけじゃない。
 無口な道案内、もしくは マッチョな監視役。


 まだまだ歩ける。其の先、其の隙間、其の側面まで.....


 浅漬け、お茶漬け。。。呪文のように、歩く。


 此処 が 何処....なのか、わからなくなるような アオさに
 歩けなくなってしまったけれど、まだゆける。きっと


 歩いているハズが、泳ぐ もしくは 飛んでしまっているような 錯覚。


 そして、本当に飛んでしまっている瞬間。


 ゴ~ルイン!! の 瞬間。.....の 悦び。


 唄って踊れる応援団。


 唄ったり 踊ったりは 決してしない.....できない応援団。
「帰りはお舟にのってゆくよ?」


categorie :BALADES

Voyage de COKLICO ~ キタノリクアルク・其ノ壱 ~

 そして また 潤う瞬間。 w


 イロ も カタチ も 全く違うハズ の メゾン の 積み木に
 どうしてかな プロヴァンスの風景を 重ねたり。


 誰にもわからない ちょうどよい 空間がある。


 其レが 冷たかろうが 温かかろうが。。。
 誰にも教えたくない 空間がある。


 冷静な キミに凭れて 寄りかかりながら
 じっと待つ。....という 朝の悦ビ~*  


 もう少しだけ 靡かれていたなら
 キミ よりも モット 高いところへ
 フワフワと舞い上がって 飛んでゆけそうな気がする。


 そして、ほんの少しだけ 油断していたら
 あっという間に、あの懐かしい叔母の香りに 包まれてしまった。いつのまにか。


 時には、ぼんやり 立ち止まっいたいけれど
 また くるり くるり と 廻り出すことに決めた。


 でも、一休みしてしまうと....
 重たいオシリは そう簡単には動かなくなってしまう。


 つい昨日まで、夢の中でにいた キミが
 ふわり ふんわりと 灰色の瞳の中で 揺れている。


 白いスコッチに 2の活字。
 おめでとう&ありがとう


 こうしてバスを待っているだけで....
 コロコロ 転がり出してしまう 不思議な気持ち。


 甘ったるいような うたた寝から醒めても
 目が 冷めても 冴えても 再び瞼はおちてゆく。


 そして、また 陽はおちて
 何処にいても いつもと同じ オレンジの光に照らされている。


 この先が 暗闇でも 行き止まりだとしても
 探ってゆきたい気持ち。ワクワクするような...


 耳なりなのか、空耳なのか....
 謎の発信地を ついに発見。


 燃えている 其の 石油ストーブの中に
 まる焦げになった 懐かしい想い出を 今夜、取り出してみた。


 軽く火傷した鼻緒が 冷える頃
 またいつもと同じ 白い光に 照らされている。


categorie :JAPON

Voyage de COKLICO ~ ワカメ海岸物語 ~

 この舟にさえ乗れば 簡単にゆけるのかもしれない。
 今は 静かに 風に靡いて お天道様のお許しを待つだけ。


 カラス会議。

 ソーダンシヨオ 「ソ~シヨ~オう!」(隊長の叫び)


 ハトサブ軍団の不思議行動。

 「カニ だ カニだよ!ほら、ココにも。ココにもだ!」
 そして、海の水切り、小石のごとく投げらてしまう
 カワイソウ な カニ君。。。 


 振り向かない 振り返らない
 気持ちが向こう方へ 歩いてゆくだけ。
 やがて雲が途切れて
 私のつま先は軽くなり 照らされる。


 ココロは白色。


 本当は、誰かに寄りかかりたい気持ちを
 グっと押さえて、待っている。
 いつか翼が生えて 空を泳ぐ日を。
 ロケットになって 宇宙まで飛べる日を。


 吠えよおカナ。飛びつこおカナ。
 なめちゃおおカナ。このヒモ、ちぎれちゃうカナ。
 どうでもいいけど、笑っちゃえ。
 アハハん (`v`)


categorie :BALADES

Voyage de COKLICO ~ 東京物語・其ノ壱 ~

 明日天気にしておくれ~*
 アイタイ人 に アウタメの旅。


 今日、電車の中で 鳥肌を立てた後、
 キャラフルな テキスタイルに 巻かれた夢を観た*


 再び電車に揺られて、目を閉じてみる。
 気がついたら~、宇宙の砂漠に辿り着いてしまった。
 ココ は 誰? ワタシ は 何処?


 鏡よ 鏡よ きゃがみさん?
 この世で イッチャン 美しい娘は ダアレ? 


 すべての時間が くっついた時
 もう、何~んにもいらなくなるんだね。
 黙って 笑っているだけで
 満ぷくぷくな アタシたち。o O


 どうして、キミの鼻がとがっているのか。それは、本当は、口バシなのか。
 実は、人間ではないの。海や山も、地球ではないのか。
 Live peinting de YOKO in AOYAMA B-C.


 あの日、キミが夢見ていたモノが
 今日、箱の中いっぱいに 広がっている。
 此処は、仏蘭西。


 ガラス越しに ミテイル 吹きガラス工房。
 Le meilleur restaurant francais in AKASAKA.


 ずっと昔から、こうしているような
 嬉しいような 懐かしいような やわらかな光。


 色んな香りに包まれて、、、
 待つ事が こんなにも ワクワクするなんて。(`v`)じゅる


 炊きたての玄米や、 新鮮なお魚を口にするより
 贅沢な時間。嗚呼、シアワセ~*
 Atashi-chan par Y.NAMOTO 


 カフェに浮かんだ アワアワが 円に。
 円から花に、花から雲になって フワフワ飛んでゆく。
 TAKAHASHI Pierre dans un kissa NICO.


 陽が落ちて もう一つの宇宙へ。
 心地よい空間。言葉以外の 表現方法。
 Dance moderne in KAGURAZAKA.


categorie :JAPON

Voyage de COKLICO ~ 時間旅行 ~

 温々 in ミドリイロ。
 ココロの温もり、処方箋。


 旅の予感、きっと飛んでゆけるハズ。


 ただいま~。おかえり。
 もうひとつの 我家。


 時空を越えて 一瞬にして
 茉莉花 の香りに包まれてしまう。


categorie :不思議な出来事

Voyage de COKLICO ~ あの娘とデート ~

 みんな待ってた コドモ の 日。


 風を切って 走れ だけど 急がば廻れ。
 その長いトンネルから抜ける時 世界は変わってミエルんだネ。


 おやつの時間ダヨ~☆


 クロネコは、唄い続けます。
 大好きな おやつの時間をも忘れて。。。
 お客の居ない演奏会は 夕暮れ時まで続きました。


 屋根裏部屋の イキ物たち。


 季節はずれの 花火大会。
 来年も マタ あいませう。


categorie :VACANCES

Vacances de COKLICO ~ 皐月 ~

 大好きな ミドリイロ の 君と。


 雛罌粟 in 那須

 ただいま~ そして おかえり。


 懐かしい 君と くるり お散歩。


 激ウマ☆ in レンゲ畑。


 大きな 君 と 小さなボクら。


categorie :BALADES
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。