ROBOTS du MONDES sont revenus ~ カエッテキタ*ロボコレ ~


人間になりそこなったセカイのロボコレたちが
Online Store、 "4KIDS" ページへカムバック。
ヒゲが自慢のDaniel(元サルサダンススクール☆
会長)は、現在ハバナで音楽家として活動中 !!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++

La série de Gris-Gris "ROBOTS du MONDES"
sont revenus sur la page de "4KIDS" de Coklico.com
categorie :BOUTIQUES

Sing, Sing, Sing ~ Anita O'Day と ガールズ★ナイト ~

「 乙 女 編 」

彼女と私は1年と1日違いのバースデイ。

カテドラルの鐘が鳴ると、私はその記念日に片足を踏み入れ
午後23時59分と午前0時の狭間に、一歩前へと進み 産まれたての卵を彼女へ渡す。

そして、日付が25日へと変わった瞬間(とき)、
卵の殻はパリパリと静かに音をたてて割れる。

その中身は、白でも黄色でもチョコレートでもない星の欠片だ。

キラキラと光る黄金と "ふたつの香り" を両手いっぱいに抱えた彼女は
クリスマスの夜を通り抜けて、また一歩前進し
昨日よりもっと魅力的な女性へと変わる。



「 ふ 化 編 」

それは、おたまじゃくしがカエルになったり、
ピヨコちゃんがニワトリになったり、おかいこさんがガになり
青虫がパピヨンになると同じように~.....、自然なコトなんでしょな。
30という数字を時間として換算すれば、決して長くも短くもないんでしょな。
きっと一般的には十分に「オトナ」と呼ばれる部類なんでしょなと。

けれど、気持的にはいつも新しい真っ白な殻から飛び出すようなつもりでいたりする。

その後は、一応「オトナ」のフリをして世にはばかろうとするわけだけれど

気がつけばまたもう一回り大きな堅い殻に覆われ、
まだ知らぬ未来への希望を温めながら毎日、
泣いたり笑ったりして暮らしている。

そして今夜、私は32個目の卵の中から飛び出す準備をのんびりと始める。

まず、右足のニィソックスから*

( つづく )

「 小さな儀式 」より / 著者:鳩山三毛


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「 Ding-Dong-Girl 現ル from 独 」
 2008年12月23日午前0時ピッタンコ、誰かが部屋をノックする。
 ドアに備え付けの 魚眼レンズ で 覗いてみると.....
 赤と白をムクムクと着込んだ、とても美しい娘が*
 念ノ為、娘が白い袋いっぱいの汚れモノをブラさげていないことを確認して
 居間に通しました。ミクロサンタ、大はしゃぎ!!  


「 メリット 」
 今夜、コマゴマとした仲間たちが誕生日を祝ってくれるという。
 決められた日に、お決まりのこと....というより、
 こんな風に思いがけない出来事の方が、ワクワクするような。
 早く年をとることは、全然ン~悪くないカモ。
 キャンドルナンバ~も、1つ差し引いてくれて。気が利くな!(`v`)  


「 Scooter-Girl、現ル from 伊 」
 午前3時15分、音もたてずにスクーターガ~ルがやってきた。
 ピッタリと窓は閉まっていた筈なのに.......。
 "すめし” の香りを嗅ぎ付けて、遥々ローマから飛んできたという。
 水色のバディに 彼女のナイスバディ~☆
 周りの男たちは、もうイチコロ。w
 この日、偶然みつけた "Sing, Sing, Sing" の特版を流すと、誰もが
 ねじも巻いてないのに、クルクル踊りだす始末。w
 Anitaのセクシ~な声に合わせて、クルクルっ、フリっフリ。  


「 夜明け前 」
 部屋に時計はないけれど、まだ "夜中なんだ" と思う。
 すべてが、夢の中の出来事だったのかなと。よく分からないけれど
 とりあえず何時ものように、お湯をわかして
 お気に入りのそば茶と、読みかけたお話と 朝を迎えることに。
 本当の誕生日にも、こうして お気に入りたちと
 部屋で静かに、まーったりと過ごそうと思う* (-。-)zzz ZZZ  


categorie :不思議な出来事

Coklico ONLINE STORE OPEN ~ 仏の扉が比較的開き気味 ~

* Coklico Online Store * OPEN *
* Porte Ouverte * La Boutique en ligne de Coklico * Le 15 Dec 2008 *



* Coklicoのお店のドアは開いていますが *
* ファミリ~ぃたちは、散っているみたいです sanzan*
* そのドアを出たり、入ったりするモノを *
* 運良く捕まえることができたものならば.... *
* 縄 や 手錠をかけるなり *
* コンビニの袋 や 手袋なんかに詰め込むなりして*
* どうぞ、お好きなように お持ち帰りください。*



Attention☆ぷり~ず

月の後半、年の終わる前あたりに
赤い服をきた白ひげ男が、角の生えた乗り物にのって
アナタのもとへ、やってくるかも.....しれません。

でも、決して家のドアやマドを開けてはいけません。

おそらく男は、己のお腹と同じくらい
むやみやたらに 白く 大きな "袋" に詰め込んだ
"汚れモノ"をさげて、やってくるでしょう。

「コインランドリ~、何処も閉まってて....」

なんてことを言って、同情をひこうとするかもしれません。

それでも、その時ばかりはココロを鬼にして

口も瞼も ココロも雨戸も

かたくなに 閉ざしてください。

さもなければ、アナタの中にある柔らかい夢は

いても簡単に食べられてしまうかもしれません。

* 「オトナのアナタには、わかるハズ.../著者:鳩山三毛 」 *




categorie :BOUTIQUES

EXPO*A montmartre ~ 新作25点追加 ~


「 御花丼 」

「 PM15H 」

「 アパート 」

「 風ノ唄 」

「 達磨絵 」


☆ +++  新作コラージュ、25点追加のお知らせ  +++ ☆

ギャラリーでの御目見得は、来週から予定されています。

アクセスは >> こちら

+++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++

*Nouveaux collages arriveront a Montmartre*

25 nouveaux tableaux

A galerie CARRE D'ARTISTES PARIS 18eme

16, rue Yvonne Le Tac , 75018 Paris

tél. : 01 42 54 97 84

Horaires d´ouverture
Du lundi au dimande: 11h00 / 20h00

+++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++


categorie :EXPO

Ou est ma framboise? ~ 山茶始開 ~

 「 Avec 24 pastilles 」
  酷い首の熱さと、氷のような足の冷たさで目が覚める。
  今年最後の、悪霊がやってきた!!
  薬局でうけとった白い箱に 大きな青の円型は
  どう考えてもメンソレータム味のパスティーユだろうと。
  "ううん、それ木苺味よ!" との、マダムの笑顔に騙された。w
  夜になって食べた、おろし生姜のアツアツお蕎麦のうまいこと。(`v`)
  寒さなんて、一気に吹っ飛んでしまったみたい。
  師走だす。新作コラージュ、モンマルトルへ。(まもなく...)  


 「 Beau gosse sur l'orange 」
  昨日の朝、いただいたスペイン生まれのオレンジ。
  あまりの美少年に、心奪われてしまい
  その包みも 未だ開けることができず.....。
  コレら素晴らしいイラスト紙のコレクターも多いんだとか。
  オレンジの香りに癒されるって、ホントお☆  


 「 WEEK-END 」
  週末に貰った、週末という名のメタル箱。
  タバコなら、もうヤメてしまって1年と3ヶ月たちますが。
  そもそも、病人にこんな差し入れとは、何事かと。w
  ン、それとも昔懐かしチョコレイツ?  


 「 甦る、ユメのタマクラ 」
  正体は...、よくありそうでない感じの年期の入ったハンコ族。
  そうそう、こんな風に歩きながら飛ぶ夢を この頃よく観る。
  何処の国かも分からない緑色の瓦屋根を越えると
  瓦礫の横に墓地があって、落ちてはならぬ!と浮かび上がれば
  東京駅の新幹線フォームに辿り着く。って具合のミステリー★  


categorie :CADEAUX
TOP