PAQUES et MeltingPot 2009 ~ イースターと坩堝展 ~

Le Dimanche de PAQUES * 食いしん坊 イースター

 


 街のお菓子屋、パン屋さんにへんてこチョコ軍団が並ぶと
 この国は いつもヴァカンス で いつもSt.バレンタイン のようにと思ふ。
 こうした習慣のおかでの、おかげの、喰いしん坊週間。 (`v`)   


 今年はブサイク兔ぢゃなくって、泳げ!たいやきくん。
 朝、目が覚めたら 郵便受けから しっぽがみえていた。w
 中身は あんこ でも たまご でもな~い、小魚類。
 魚のコは サカナ。o O   


 夜は、マダムEに誘われて。。。
 陽が落ちた頃の お散歩が 本当にきもちイイ。
 テクテク歩いて、15分。
 1年ぶりのム~ナがまっていた☆
 クラシックな ベル と カラフルにペイントされた 巨大たまごチョコ。   


☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


 いつのまにやら~*

 今年も、坩堝展がはじまりました。
 ニッポン代表のコクりんコは、モンマルトルで参加です。

 CARRE D'ARTISTES Paris 18区 モンマルトル店
 16, rue Yvonne Le Tac
 75018 Paris
 phone: 01 42 54 97 84
 月~日: 11h00 / 20h00     


☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆
categorie :EXPO

Rencontres ~ ハルビヨ2*サイン会&アミてぃ絵 ~

Samedi Apres-midi... * / 出会い、カドぅ、アミてぃ絵

 


 ナガイ ナガイ 土曜日のつづき。
 午後もスカっと晴れてくれました。
 マッチマ~クと星の王子様のもとへ....。
 でも、どちらかというと 海へいきたかった気分(`v`)   


 思わず。。。ゆくアシをとめた 憎いヤツら。w
 なんと珍しい、シトロエン "Traction Aavant" 三・兄・弟 ☆
 レトロな欧州車ファンの血を騒がせるねぃ。   


 先ずはお目当てから。。。
 2年くらい前にMyspaceで知り合った、イラストレーターNine.A。
 そして同エディターのIsabelle.Bの作品たちがAixへやってきた。
 今回、参加アーティストたちはエディターに渡されたノートに
 宿題を書き込むようなかたちで、作品を提出....と面白いワ。
 やっぱり実物に触れられると、そのシゴトの質が伝わってくるワ。   


 レトロなスタンプみたい、ペタペタと塗られた帽子。
 その上に、オ~トクチュ~ルの文字!!
 イチマイ イチマイ とても GOUT(味) があるのネぃ。   


 ハイ、1、2、3....四っつ。

 ア~ン、ド~ぅ、ト輪っつ。   


 遠目で...。
 Isabelleこと、ISAちゃんの作品~*
 ビミョウな色使いと、コラージュみたいにみえるお面?が愉しイ。   


 やっと....逢えましたネ。(~v~)
 Nine(ナインぢゃねくって、ニンと呼ぶ)の作品たち。
 アニエス・ベーや、色んなマガジンとお仕事されています。
 コクりんコがニン画が好きな理由は
 ありがちな少女画とはちょっとちがって
 ガ~リぃな背景に古き良き時代を感じるトコロ。
 1920~70年代という記号(暗号)で繋がったのです。   


 図書館からイベント会場へ行く前に、ちょっと違う空気を。
 奥のホワイトボードで何やらモソモソやっているのは....
 ヘンなおじさんじゃなくって、ちょっとした有名人。
 ニースだかニームだかに住んでいる、ポエジスト。
 この人の書いたフレーズ入りTシャツが、
 フランス国内でバカ売れしているそーで。大繁盛ですな*   


 黒いテントの中で、書籍販売。
 ここはコッテコテのオタッキぃマンガスペ~スですからネ。
 ハイ、通過。w   


 へんな漢字が並んだり、ヘンなヤツが現れたり...
 お尋ねしてみたら。。。中国のアニメだそーで...。     


 約束の時間*
 左がNine、右がISAちゃんです。
 みんな同世代、ツウヅルものが多いわけですねぃ。
 カルネに友情のイラスト&サインを頂戴しているトコロ。
 スラリペンを動かすNine、素材をえらぶISAちゃんも真剣ソノモノ。   


 まぶすぃい灯りで光っちゃってます☆
 横におかれたペンケースは、ヴィンテ~ジ生地づくしの
 ISAちゃんの手作り。よくみえなくて残念だけれど
 オラたちと一緒、70年代生まれの乙女には
 キュンとくるハズ、きっと。w   


*Nine の Myspace >> nine antico

* ISAちゃんワールド >>Isabelle BOINOT


☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


 この日は、夜も長かった。。。

 アペロタイムに晩餐会....、元キャスターで現作家の赤鼻のムッシュさんだとか

 フランスで最も有名と呼ばれる監督兼マンガ家だとか

 なんでいたのかわからない、モダンダンス界のプリンスだとか。w

 なんちゃらテレビのなんとかさんとか。。。www

 とにかく有名ドコロが多かったそうなんですけど。

 テレビっこでないコクりんコにとっては、まるでさっぱりな出会いばかり。

 普段、あまり人とあわないコクりんコには、

 ヒジョウに刺激的なイチニチでした。

 嗚呼、はよ旅にでたいにゃ*   


☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆
categorie :EXPO

Muzics, Contes, Dessins... et des Mariages!! ~ 春日和*其ノ壱 ~

Deux Livres de Bonheurs * / お話と音楽、和みの絵本

 


 リヨンの絵本作家、Chiakiせんせいから ワクワク な お届けもの~*
 先に頂いたクレヨン箱に描かれていた、あのキツネ君のお話。
 今回、お話もChiakiせんせいが手掛けています!!
 いつも丁寧にイラスト&サインをいれてくれて、とても嬉しい。
 ハジメに、 "私の祖母へ捧げます"というメッセージが*   


 こちらは、ふわふわの赤毛が可愛いLilouちゃんの物語。
 ピアノやヴァイオンの音色が心地よい弾き語りCD付き*
 子供の頃に聴いたラヂオを思いだしました。
 やさしくゆっくりと語りかけてくれるので
 フランス語を勉強中の人にもぜひ、おすすめしたいです。   


* web site de Chiaki MIYAMOTO >> biscotte


☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


 雨降り雷続き週間を乗り越えて、、、
 気持ちよく晴れてくれた土曜日の午後。
 見慣れている筈の風景が、少し違って見えた。   


 夕暮れが近づくと、まだ肌寒いけれど
 こうしていつものように 道を歩いてみると、
 春がちゃーんときているんだなと気づく。
 花の匂いと大好きな緑の季節.....、日本の桜は満開かな*   


 遠くから鳴り響いて、どんどん近づいてくるクラクションの嵐。w
 振り返ってみると、あら なんてゴ~ジャスな 赤い車。
 花嫁さんのヴェ~ルが踊っている~@
 お天気に恵まれてヨカッタね、オメデトウ。   


 人通りの少ない細い裏道を通って、ギャラリーへ向かう。
 すると、後ろから再び........まさかのクラクションの嵐。w
 こーんな細いところ、恐ろしいスピードで通っていくなんて!!
 ちゃんとカメラ目線でポーズとっていてくれたのね。(`v`)
 花嫁さんのお顔が隠れてしまって、ざ~んねん。   


 今日は門番ということで.....。
 どおせ、ヒマだろ。と、デシナターデスクにちゃっかり腰をおろし
 お絵描きを楽しむこと数秒間.....。(ウッフッフ)
 割れたんじゃないか?とおもわせる勢いで
 ガラスを叩く人影が。。。。(ア~、コワカッタわ >< )   


 喋る人形と手を繋いでやってきた少年のご来場~。
 パパはとても優しいかんじの人で、熱心に絵をご覧になっている。
 喋る人形と少年と仲良くなりたくて、折り鶴をもって
 彼の後ろから「クワ~、クワっつ」と近づいてみた。
 意外にあっさりと「クワ~、クワっつ」と答えて受け入れてくれた少年。w
 パパさんは、写真や映画、そして絵画を手掛けるアーティストたちの
 交流を繋ぐ某アソシアスィヨンの方だった。
 頂いたパンフレットを広げると、裏一面にステキな世界が☆
 写真やイラスト、様々な素材が混じり合ったコラージュ。
 我が家のイエローポ~トに掲げて、しばし見とれてしまいました.......*   


陽がノビて、長~いイチニチはまだつづく.....


☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆
categorie :休☆日

Concert de Dessins ~ バッタ、お鍋怪獣、バンドリン...~

Concert de Dessins Louter + Vanoli * / 二つのハ~モニぃ

 

☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


デシナターVanoliと、ミュージシャンLauterの不思議なコラボ。

炭や墨や、クレヨンや....、空白の世界にいくつもの黒いテクニックが重なっていくのは、

大変見事な見物(スペクタ~クル!)でございました。

Vanoliの1作品が、Lauterの1曲ではじまりおわるタイミングもなんとも心地よく。

普段、書店でみかけてもまったく興味を示さないタイプの漫画と

視聴しても買い求めたりはしないであろぉタイプの音楽.....。

けれどこの晩、肌で感じたものは とても心地よくて、

その不思議な闇の中に ピューうるり@.....

.....と、いても 簡単に 吸い込まれていってしまうのでありました。   


☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


 紙の上に置かれたバッタにみとれていると。。。
 いつのまにやら 演奏会が始まっている。
 そして、いつのまにやら バッタは消えて
 黒い悪魔に呑まれてゆく....     


 薄めをあけたまま、半分くらい気を失って.....
 気がつけば、既に曲は変わり 3枚目のデッサンが完成しかけよぉと。
 黒いモンスターと黒い鳥、
 Lauterの演奏に目をむけてみたら、ギターはバンドリンに化けていた。   


 ( 此処からは、鳩山の妄想で.... )
 アイルランドの獄中から逃げてきた極悪モンスター、黒いムック。
 足鎖の先にはポンコッツお鍋をひきっずって....
 いつのまにか燃え尽きてしまった頭上の竹コプターを見上げれば...
 枯木にとまった自分とよく似た黒い鳥(カラス)を見つけてしまう。   


 無闇矢鱈に大きな体と、更に大きく伸びた黒い影。
 こうした影も ポンコッツ鍋も  みんな、自分の一部として 受け入れて
 ひきずってゆくんだね。........其レが人生というモノ。   


 雲の流れてゆく方へ 歩いてみたら
 小さなお家に辿り着いてしまいました。

 " フッフッフ、コレは コレは 美味しい予感。。。"   


 "ゴ~めんアソバセ。どなたか、いらっサル?" (フッフッフ)   


 一寸、休憩。。。

 誘惑の森、小鳥のさえずり....のような
 和みの音楽を提供し続けるLauter。   


 いきなり勢いづいて描き始めるモンだから
 バッタ君、ブレちゃったよ。。。(Tv`)

 "おんや、どぉおなたサン?"   


 "フフッフふぁンマ~あッツ!"
 ....................................................。

 (仕上げた本人も、ビックリ☆のご様子)   


 血の色に染まるLauter....。   


 野性的なオイラでも、お肉はウェルダムで*

 大切なのは.....、ア セ ラ ナ イ こと。
 (お腹がキュルりとなる...。)   


 (横綱風に)
 フ~、お腹イッパイ イッパイ。

 カラスはなけど、何処へカエロかな。。。   


 13のデッサンを描き終えると、
 2番目に描いたお鍋の絵の上に
 ペン、ゴム、バッタをきれいに並べてゆく 几帳面 な Vanoli。

 そして....   


 洗濯バサミは "まーだひとつあるんだわよ~" サインを残して
 無言で消えてゆく二人。。。   


☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


 お約束の、アンコールの拍手の中 スルリ舞い戻る二人。w
 今更ながら、自己紹介をする 二人。ww
 なんだかブツブツほざいている 一人。www     


 遠目でみていたモンだから 気づかなかったモノ。
 そんなにヒゲが伸び伸びだったとは。。。   


 ホント、サササと うまいもんですね。(`v`)

 で、あの物語の ひきずられ "お鍋" の役割とはいったい...   


 未だかつて体験したことのない、不思議なコンサート。
 本当にステキでした。おつかれさま&アリガトウ~*

 *LauterのMyspace
 (ナマで聴いた方が断然よいですけどね。)   


☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆
categorie :EXPO
TOP