EXPO*PARIS-LONDON ~ モンマルトルへカムバック&雛罌粟の思い出 ~


EXPO TABELEAUX COLLAGES

~ 古着物地小絵、パリ&ロンドン ~



ロンドンはWest End。

サウス モルトン ストリートにオープンしたギャルリィCARRE D'ARTISTESの新店舗。(画像右)

5月から予定されていたこちらでの展示までの間、

急遽、パリ・モンマルトルへカムバックすることに。

長い長いメトロの螺旋階段、サクレクール寺院へ続く坂道、

母と歩いたあの街、、、あれから1年。

特別な思い入れのあるモンマルトルへカムバックするのは

なぜ今?と驚く反面、なんだかとてもうれしい。





Mon petit coquelicot revit * 蘇る雛罌粟の花



もうひとつの思い入れ♪

今からもう、、、10年近く前のこと。

当時、毎日のように会っていた日仏ハーフのお友達が

南仏プロヴァンスのとある村で結婚式をあげることになって、

その日のために、着付けを習い、

生まれてはじめて手に入れたのが、このアンティークの帯。

これが、コクリんコとアンティーク着物の運命の出会いとなったわけだけれど

このモチーフが雛罌粟の花であることや、プロヴァンスのシンボル的存在で

あったことを知ったのは、コクリんコがフランスに住んでからのこと。

コクリんコが雛罌粟として活動することになったことや

今、こうして南仏プロヴァンスに住んでいることなどは、

当時はまったく想像もできなかったわけだけれど、

久しぶりにクローゼットの中からこの帯を引っ張りだしてみつめていると、

なにか、とても不思議な繋がり=運命、、、を感じてしまう。

そしてまた偶然にも、、、あの日の彼女は今、アメリカは西の海岸、

今年初の帯のコラボを実現したkimono modernさんの街に住んでいたりする。w

不思議なことってあるんだねぇ。(~v~)





戦前に生まれた "花" だけに、いたるところがキズだらけ。

あれこれと試行錯誤したのちに、昨日とうとう思い切ってハサミをいれてしまった☆

パッツン☆ まっぷたつに!!







斬新かつ無謀な修復作業を重ねて、

一本の古い名古屋帯から、二部式帯へと生まれ変わった雛罌粟の花*(`v`)/

お太鼓、角出し、これでいろいろ楽しめるかな。

大切なモノは、末永くおつきあいしてゆきたいものです♪





まもなく、サイトリニュ~アルオ~プン♪
categorie :EXPO

PAQUES de la famille ROBOTAMA ~ ロボタマ親子のイースター~


PAQUES de la famille ROBOTAMA

~ ロボタマ親子のイースター ~



「名の無い雪村の小さな物語」、ム~ヴィいはこちらから >> http://coklico.com/jp





街のお菓子屋さんにサカナやウサギや卵たちが増えてきた。

今年もイースターのお祭り騒ぎ。

ノエルに正月、バレンタイン、、、

この国では、なんだかんだで1年中チョコをたべる習慣があるような気がする。(`v`)

先日、グラフィック社より出版された、イラストレーター花島ゆきさん

「お誂え手帖」 を拝見したフランスのお友達ファミリ~より、ビックリ&ビッグな贈り物が届く♪

「名の無い雪村の小さな物語」に登場したロボタマ親子が

いつのまにか4人になったイラストとチビタマチョコ☆

それぞれに新たな名前やキャラクターが設定されていてとっても楽しい。







左から、パンデピッス父さんことミスターサンドウィッチ(お母さんだったはずが!笑)、

流行に敏感なロザラベル(どうみても、こっちが親父がお)、

いつも不機嫌なグリモ(一番フランス人っぽい。w)

いたずらっこのミコ。(一番、お気に入り♪)。

みるひと、かんじるひとたちから

また新たな物語を想像してもらえることは、この上なくうれしい☆

カラフルなチビタマチョコは、しばらくながめて楽しんでおこお。







新☆ロボタマ親子たちと一緒に、やってきたドイツのチョコレート。

まるで、19世紀のアンティークポストカードにでてくるような

うさぎとヒヨコの絵がカワゥイイイ*







新たな仲間、増殖中~*

リンゴ姫は、yuko*girlyちゃんのリンゴ風味のカモミ~ユポプリ入り*







なんともアールヌヴォー的で美しい作品を手がけてらっしゃる栄さんという作家さんの

アクセサリーとともに誌上で紹介されている浴衣は、

バレンタインに帯のコラボをしたkimono modernさんのモノ。

(ロケ地は、初夏に出版記念イベントが行われる予定の花想容さんと思ワレル。)

今回の本、そして1月のアルパカイベントと、

花島さんとコクリコの架け橋的存在となってくれました。

こうした新しい和のカタチを目にするたび、和装をしておでかけしたくなる♪

まもなく出版される、お誂え手帖☆第二弾で、kimono modernさんのアクセサリーが

登場されまるとのこと。楽しみだわン (^v^)

アルパカのグリグリは、今後花島さんの主催する三つ豆さん限定でお取り扱いとなります♪





categorie :EXPO

祝*SORTIE お誂え手帖 ~ ふだん使いのかわいいもの編 ~


Le Village Inconnu Couvert de Neige 

~ 名の無い雪村の小さな物語 ~



もうちょいとばかりデカいム~ヴィいはこちらから >> http://coklico.com/jp





「お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 」

昨年の秋より、ひそかにひそかに進めてきたプロジェクト☆

イラストレーター花島ゆきさんによる "お誂え手帖" 第一弾が出ました。

12組の日本人作家さんたちの手仕事やアトリエの風景、

そしてオ~ダ~にまつわるガイドが素敵な写真とゆきさんのかわいいイラストで満載。

今回、ゆきさんが主催するデザイン•ユニット、三つ豆さんへ向けて制作した

アルパカシリーズをはじめ、ユキちゃんとドミノくんという名のお馬さんのGRIS-GRISと

「名の無い雪村の小さな物語」と題したドゥドゥのシリーズをお誂え手帖のためにつくりました。

もうすぐ春がくるけれど、ちょっぴり仮想的な世界という設定で真っ白に覆われた雪村を

舞台にヘンテコな仲間たちを集めてみました。





森の生物学者兼作家のムッシュ•ピップ(パイプのおじさん)は、 
彼の才知的存在であるエクレ~ル君(ひらめき、稲妻の意)のアイディアによって
ものかき発見することができます。





マダム•シュシュット(甘やかしやさん)の愛犬コロリエ(ぬりえの意)は
ちょっと特別な才能の持ち主。
ミドリのベレーの先っぽのアンテナで人の心を読み取ることができ、
例えそれが水色や灰色だとしても、一瞬にして虹色バラ色サクラ色にぬりかえてくれます。





仔猫のミケットはちょっぴりエゴイスト。
インドネシア生まれの気のやさしいバクのタッピいの背にのって
サーカス入団のための調教にあけくれています。





マドモアゼル•コンフィチュ~ルは、毎朝、森へとでかけます。
自分の体よりも大きなフォークであらゆるものを採集。
かごいっぱいにつめられた自然の宝でつくられたジャムは、
村一番と好評です。そして、彼女は村一番のくいしんぼう。





マシュマロのようなムクムクのアルパカ少年ギモ~ヴ。
一人前になりたくて、生まれ故郷を離れ旅にでます。
南米、アジア、オセアニア、、、幾つもの海山越えて、 
いつしか名の無い雪村へと迷い込んでしまいます。





ピコピコ飛行物体、雪村へ緊急着陸!
遥か彼方の異星からやってきたロボタマ親子が雪村へ降り立ちます。
辺り一面真っ白なフシギな星に、ちょっと困惑。 
真っ白い世界からふわり現れたアルパカギモ~ヴに道を尋ねますが、
お互いに、そのフシギな言語記号は解読不可能。





すっかり困り果てたロボタマ親子のもとへ、
村のおまわりさんがやってきます。
、、、しかし、ロボタマ、ギモ~ヴ、おまわりさん みんな
互いの言語が違うために、まったくコミュニケーションがとれません。


これらのキャストたちはとてもヘンテコかもしれないけれど、
どこか私たち人間によく似ているかもしれません。ね?





ちょっとだけ中身、チラ見♪



ムッシュ•ピップとエクレ~ル君、初めて訪れるアジアの国で大冒険!


お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編

花縞ゆき(著)/ グラフィック社

フランスでのお取扱店舗(少しずつ増やします):

BONTON
12 RUE MATHERON, AIX-EN-PROVENCE FRANCE

AMAZON.co.jp / 楽天ブックス

その他、全国の書店でみっけてネ。







6月には、ココで素敵な出版イベントが予定されています。

そしてまもなく、お誂え手帖 第二弾が出るそうでな。(`v`)♪

categorie :NOUVELLE

Dimanche apres-midi ~ 日曜日の印象 ~


Rencontre - Le p'tit printemps * 小さい春みっけた 



早朝5時。鼻血を出して、目が覚めた。笑

今日はひさしぶりに蔵出しフリマがあるというので、朝早くから出かける。

インターネットの普及に反比例して、マスマス古本をみかけなくなった。

でも山のような宝の布を袋いっぱいサンタバリに詰め込んで帰る。

午後は、雨が少しちらつくけれど 気にせずに。

すっかり仲良しになった小人と、また知らない街の風景を探しにでかけてみた。

小さい春、めっけ。







うちから歩いてわずかなところに、学校をめっけた。

だーれもいない、いるわけがない ハズなのに。。。

いらっしゃいました!何時もの、、、 プルップゥ♪







こんな曇り空の日曜日の午後、、、といったら、貴男さんの日曜の印象♪

すごくダルダルな歌詞なのに、心地よいメロディが廻る。

ひどく時間かけて バスル~ムで ヒゲをそってた~、、、 

ボクはがいーや席で 退屈な しーあいをみてた~、、、

この歌をきくたび、どうしても村上春樹がやってくる。w







カラカラのお豆さんが 枝にしがみつくように がんばってイル。







数分間、凝視してイルと、、、テキスタイルの中の カラス に みえてキタ。









Grand format * 2010年の春 



トゥールーズでの展示を終えて、お次のロンドンへのステップ。

少し時間をいただいて、初めてのグランフォ~マ(50x50)に初挑戦。

縦横20センチ広がるだけで、かなりデカい!>> 実物は、、、。

2008年の春と同じテイスト、同じカラーで。

九州のサクラはもう咲いたそうな~*




categorie :休☆日

Colore et Nostalgeie ~  イロのコラボ&ノスタルジぃ ~


Le Petit Univers de COKLICO a BONTON * ファンタスティックジャルダん 




如月さらさら、おつぎはひなあられ☆


フランスの焼き物、北欧のテキスタイル、インドのお茶、日本のブリキ♪


イロんなイロイロと懐古趣味がマッチして....


レトロな雑貨やさんでの発表会&販売がはじまりました。


テーマは、雑貨&モ~ド。


エクスでは、 BONTONさんオンリ~でこれからアクセサリーや布小物も増やしてゆく予定です♪





Depuis la fin fevrier, coklico commence a expo & vente chez BONTON.


C'est une boutique ou s'installee sur la petite rue d'Aix


et il y a toujours des tres belles choses du monde.











Des Grands rouleaux de tissus sont tres colore qui m'a fait penser des pays skandinave


et meme la belle epoque du Japon!


Des p'tites jouets en fer....en papier..., ca sent tres nostalgie.









発表からもうすぐ1年。葡萄畑の子守唄シリーズ


DOUDOUS ; "series Berceuses du Vignoble"










今月発売されると思ワレる、イラストレーター花島ゆきさんの「お誂え本」


でも登場する、「名の無い雪村の小さなものがたり」シリーズ。


6月には出版記念パ~ティと小さな展示会が予定されています。





DOUDOUS ; "La village inconnu couvert de Neige" qui a ete presenter


sur le prochain livre Japonais avec Illustratrise Yuki HANASHIMA.


(Pour le details d'objets, merci vous regardez la page association >> le site COKLICO.COM)










クリスマスに発表した、アロマテラピストyukoちゃんとのはじめてのコラボ*


残るところわずかとなりましたが、、、ライオンの親となって


我が子をガケからおっこどすぞ~♪


GRIS-GRIS PARFUMES TAMARIO avec boite collages vintage magazine & tissus anciens;


associe avec le professeur d'Aromatherapie Japonaise yuko*girly.


(Pour le details d'objets, merci vous regardez la page association >> le site COKLICO.COM)










お正月じゃないけれど、、、ポチ☆


小津和紙さんの紙を使って、いつかポチをとおもいきや、、、あれから2年!


ようやくカタチになってくれたにゃ。


小さな袋に思いをよせて、、、フランスの人たちがどんなふうに活用していくのか


興味シンシン♪


POTI LOT3 : Ces Petits sachets en papier artisanal japonais et traditionnel.


Origine de dessins ont ete concus par tableaux collages en tissus de kimono anciens.


Au japon, on donne des l'argents ou petits cadeaux avec ce p'tit sachet


qui a ete marque "SUNSHI".


(Petit coeur, Petit Cadeaux pour feliciter le nouvel ans, mariage....e.t.c.)












すでに、懐かしの!?コクリんコバッヂ、ザ☆初代。


おたふくおかめな福笑いをみて、みんなワラッテ、いやサレテ。('v')


BADGES : 4 motifs differents. origine de dessins ont ete concus par tableaux


collages en tissus de kimono anciens.







おつぎは、モ~ドぅ。


------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------


BON • TON


12 RUE MATHERON, AIX-EN-PROVENCE



------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------











categorie :NOUVELLE
TOP