Le vent souffle... ~ 岩城里江子サンからの音便り ~


La poesie par l'accordeoniste IWAKI Rieko * 風の音




文月も29日。

南仏の生活に戻り、ちょうどひと月が経った。

乾燥するこの土地でも、

あまりの暑さで蒸しかえるような日が続いていたけれど

ここしばらくの間、心地よい風がヒュルヒュルと流れ込み

とても過ごしやすい。

そんな風に乗るように、、、

今朝、うれしい音の便りが届いた。








水無月の夕暮れ、目白の花想容の出版パーティーの際に

もっとも長くおしゃべりをしたアコーディオン奏者、

岩城里江子さんから送られた、1枚のCD♪

美しい日本の切手が、封筒いっぱいに貼られていて

封を開ける前に、ココロも いっぱいに 満たされたり。

桜の美しい季節の中、真っ白いワンピースに

大きな大きなアコーディオンを抱えて、、、歩く姿は

本当に美しい~*

はじめて会った瞬間に、これほどに自然で すてきな笑顔を

みせてくれた人は、ハジメテかもしれない。。。と、とても印象的だった。

蔵の中で収録されたという彼女のファーストCD ”O-KA-E-RI" は、

あの日の夕暮れ、心地よく湿った風と一体化した感覚を呼び戻し、

幼い頃過ごした風景+懐かしさ、、、

そして、フランスの風景にしっとりと馴染んでゆくようで

ゆったりを椅子にもたれたまま、そっと耳を傾けていたくなる~♪



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

岩城里江子さんの "O-KA-E-RI" は、Amazon をはじめ、

岩城さんのサイトからも購入できます~* >> らくん家

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++























” Nobody Knows " 以来、フランスで高く評価されている是枝監督の作品、

" AIR DOLL " が、いよいよ公開!ということで、

早速、昨夜初日に劇場へ足を運んでミタ。

以前、このアフィッシェを目にしたとき、

伊藤美咲さんかとばっかり思ったけれど

それはそれは美しい、まさにお人形さんのような韓国の女優さんでした。

シンプルだけれど、ココロにズンと響いてくる。。。

静かな風景の中の、チョットした動きやコトバが、

ギュっと胸をアツクスル。。。

ココロさみしい男性に、抱かれるために

生まれてきた人形が、ココロを持ってしまうというお話。

都会に生きる現代人の さまざまな ココロ。

社会の中のシビアな部分に目を向けた作品は

意外と、少ないと思う。

久しぶりに、ビリビリと ココロ を揺さぶラレ、、、タ。





+ お誂え手帖 * Coklicoの手仕事掲載 +

+ 第二弾☆、はじめての和のオーダーメイド
Kimono Modern ゆきさん掲載 +






categorie :CADEAUX

Last week ~ ランコントル&オルヴォワ~る ~


Rencontre avec... * アルパカに、、、出会った



アルパカフェスタにお誂え本、、、花島さんとの出会いがきっかけとなり

その得体の知れぬムクムクの獣をいくつか立体化したわけだけれど

実際にお目にかかったのは、ハジメテ~☆ まさに感動の瞬間。

『やっと会えたね。ギモ~ヴファミリィよ♪』

小さな親友、みゅうたんとの約束を果たすために訪れた王国は、

摩訶不思議&優しい草食動物たちが群れをなす。

































































































ミュンヘン空港のパッサ~ジュ。

サムライ☆ブルーの結末を見送って......サヨウナラ、ニッポン。

仏蘭西への帰路を急ぐ。





2010年初夏の旅、完。








categorie :VACANCES

上古町小路地図 ~ 若き才能と伝統職人芸 ~


米ドコロ と 温故知新 * 8年ぶりの新潟で



ちょうど1年程前に、エクスでの再会したアロマテラピスト

yuko*girlyちゃんの住む町は、潮風とアイスクリームの想い出でいっぱい。

そんなスペシャルな彼女のガイドにより、

レトロでありながら最も新しい領域へと足を踏み入れた。

昔懐かしい香りのする商店街が連なる上古町小路(カミフル)は、

若き才能あふれる作家さんたちによって、活性化され続ける場所。

その中心として、最もパワフルでキュートな活動をされている

クリエーター集団、hickory03travelers さんは

とても印象的☆

古い酒造を改装したギャラリーには、

地元の職人さんたちとコラボしたお菓子や雑貨たちがズラリ。

そして、数日前に東京をあとにする際に駅でみたけた

運命の小人は、実はこの街に住むひとりのおじいちゃんによって

ひとつひとつ丁寧に作られているという "魂" の品物であった☆....感動!

新しい才能と老舗の技が一体となって、

街全体をイキイキと輝かせていることに

ココロ ウタレタリ。...... まさに、温故知新♪

この街で出会ったすべての出来事をきっかけに、

また彼女と新たなコラボが実現できそうな、、、予感☆ (`v`)
























































































































アルパカに.... 遭遇 。へ つづく





+ お誂え手帖 * Coklicoの手仕事掲載 +

+ 第二弾☆、はじめての和のオーダーメイド
Kimono Modern ゆきさん掲載 +






categorie :不思議な出来事

第六の月 ~ 出版記念展&北ノ陸へ ~


時速30キロ * 目白、花想容を目指す



遅くも速くもない ウサギでもカメでもない

アンドゥな壁や、いたるところに飛び交う仏語や

都会の緑を満喫するよぅに.... 

車だったら、時速30キロ♪

ゼツミョおウなスピードで、歩く街。ザ☆目白





東京で最後の日曜日は、、、ランコントレの日。

和カフェ*ギャルリぃ、花想容にて

お誂え手帖に携わる作家さんたちの、ささやかな出版記念展&パ~ティが行わレル。

前日に一度足を運んだ際に、

サロンの一角で、不思議な『気配』を感じル。。。

ふわり と 宙に浮いた マシュマロロンリィボ~イ、ギモ~ヴ。(アルパカw)

ベトナムの旅の報告を書き綴りはじめた

ムッシュ・ピップ(パイプメン)とその才知に再会スル。

ピコピコUFOで緊急着地したロボタマ親子と、

白い鳩、アカ馬、アオ馬たちも 祝*来日。

お揃いのデニム着物で ようやく会うことができた作家さんとの時間♪

あやしい雨雲が少しずつ忍び寄る午後、

気がつくと心地よく降り注いでいた風に乗るように

美しいアコ~デオンの演奏さレル~♪

フランスからやってきたお客さまのために、、、と

奏でられたメロディは、とてもうれしくて 

ココロに響く、サプライズ☆

此レラの本が生まれる前から、

此の日、此の場所へと導いてくれたすべてのひとたちへ

心から感謝します。 merci beaucoup...*






































キラキラ と カラフル な "宝石たち" が 集う 夕暮れ。









+ 夜の 東京駅 で 出会った +





















+ エクスでの再会から1年。薔薇色のランデヴ +










真っ暗『 闇 』のナカで 音楽 を 聴いた日のコトは.... 絶対に忘れない。

































運命の小人、生みの親の正体を知ル。

上古町小路地図へ....つづく








categorie :EXPO

都*ミヤコ ~ 斬新、エコ、ノスタルジぃ ~


斬新、エコ、ノスタルジぃ * 2010年、東京



私の中の日本は、2004年の秋で完全に固定されたまま。

これまでの間、数年置きに舞い戻るたび、

いつも、不思議な浦島気分を体験するわけだけれど

今回、足を踏み入れた2010年の東京は

お馴染みのテクノロジぃの進歩やあらゆる場所の開発に加えて

斬新さと、クリーン、エコロジぃ、、、

そして、ノスタルジぃが共存した、まったく新しいお顔をみせてくれた。

快適に生きるための手段を、常に考えて前進してゆける街。

そうした目紛しい街に住む、変わらない笑顔で

迎え入れてくれる人々に感謝*

フランスの小さな街に住んでいると、

のんびりとはいかなくても、それなりに時は流れ

1年、2年と月日が経過しても、

目に見えるような変化は感じられない気がする。

新しいマンションが出来たり、どこそこの店が潰れたり

... ということはあるにしても。

そして、極自然なかたちで時の流れに身をまかせているけれど

時々、今日が何月何日何曜日で、自分が何歳なのか

まったく、わからなくなることも。

そうした、たった2年ばかり留守にしていた時間の感覚を取り戻すために

いくつかの場所へと足を運んでみた。

改めて、時代は変わったんだ。。。と気づかされる。

そして、

変わるということも、悪くはないってコトも。(`v`)













































































































出版記念パ~ティへ....つづく





+ お誂え手帖 * Coklicoの手仕事掲載 +

+ 第二弾☆、はじめての和のオーダーメイド
Kimono Modern ゆきさん掲載 +






categorie :不思議な出来事

復興の街 ~ あれから15年 ~


異国の香りと、ルヴィーヴレ * 神戸



最後にこの街を訪れて、14年。

その翌年に、おそろしい悪夢がこの街を襲って、、、。

あの頃、同じ日本にいながらも、なかなか足を運べずにいた場所へ。

15年の月日が流れて、見事な復興を遂げた街は

フランスの街よりも遥かに魅力的なパティッセリやブランジェリが立ち並び、

夕刻になれば、東京の街よりも遥かに密度の濃い人口でごったがえし、、、

異国情緒あふれ、以前よりまして モダンで巨大な建造物がたち並んでいた。



































































西から東へ。ミヤコ渡り....つづく








categorie :BALADES
TOP