スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorie :スポンサー広告

Voyage de COKLICO ~ キタノリクアルク・其ノ壱 ~

 そして また 潤う瞬間。 w


 イロ も カタチ も 全く違うハズ の メゾン の 積み木に
 どうしてかな プロヴァンスの風景を 重ねたり。


 誰にもわからない ちょうどよい 空間がある。


 其レが 冷たかろうが 温かかろうが。。。
 誰にも教えたくない 空間がある。


 冷静な キミに凭れて 寄りかかりながら
 じっと待つ。....という 朝の悦ビ~*  


 もう少しだけ 靡かれていたなら
 キミ よりも モット 高いところへ
 フワフワと舞い上がって 飛んでゆけそうな気がする。


 そして、ほんの少しだけ 油断していたら
 あっという間に、あの懐かしい叔母の香りに 包まれてしまった。いつのまにか。


 時には、ぼんやり 立ち止まっいたいけれど
 また くるり くるり と 廻り出すことに決めた。


 でも、一休みしてしまうと....
 重たいオシリは そう簡単には動かなくなってしまう。


 つい昨日まで、夢の中でにいた キミが
 ふわり ふんわりと 灰色の瞳の中で 揺れている。


 白いスコッチに 2の活字。
 おめでとう&ありがとう


 こうしてバスを待っているだけで....
 コロコロ 転がり出してしまう 不思議な気持ち。


 甘ったるいような うたた寝から醒めても
 目が 冷めても 冴えても 再び瞼はおちてゆく。


 そして、また 陽はおちて
 何処にいても いつもと同じ オレンジの光に照らされている。


 この先が 暗闇でも 行き止まりだとしても
 探ってゆきたい気持ち。ワクワクするような...


 耳なりなのか、空耳なのか....
 謎の発信地を ついに発見。


 燃えている 其の 石油ストーブの中に
 まる焦げになった 懐かしい想い出を 今夜、取り出してみた。


 軽く火傷した鼻緒が 冷える頃
 またいつもと同じ 白い光に 照らされている。


categorie :JAPON
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。