Le mechant soleil ~ 意地悪お天道サン ~

 ココのトコロ、お天道サンの絶好調ぶりときたら。。。
 そんなに暴走してからに、ちょっとくらい 休んでもいいのに。
 「それに アンタ、なかなかいじめっ子の顔をしているね?」
 こうして こゝろを照らしながら、突き刺してゆくんだね。
 ジリジリ チクチク ジリリリリ~ (ア、イタタタ.... >< )
 (シチリアンマダムの「意地悪太陽、洗濯物は乾けど....」より)  


「手紙 」

 今朝 ストックホルムから、朗報が届く。
 学生時代、仲良しだった アノコとアイツが結婚する。
 会いたい* 飛んでゆきたい、すぐにでも.....されど、叶わない想ひ。
 だから、手紙を書こう。「オメデトウ*」  


「お誂え - コドモ甚平編 -」

 其ノ 小さすぎる舟のモチーフにも、実はデッカイ夢がある。
 此ノ 小さい湖から飛び出して、大航海の旅に出る。
 遥か彼方、きっと想像できないくらい広大で
 たまらなく孤独な あの水平線を目指して.....。  


「コトリッパ 、風になる」

 飛べない 唄えない 踊れない.... ナイナイ尽くしの コトリッパ。
 決して、美人でも 別にカワイくも....
 そもそもオンナでもオトコでもナイ。

 ソ・ン・ナ、コトリッパにも、夢と希望はある。

 ある土曜日の午後に吹き荒れるであろう風に乗り
 山を越え、雲を突き抜けて....お天道さまと怠慢ハルのだ。
 ガンバレ、コトリッパ!!負けないで。。。 


「PM 21:00 の 大陽」

 まだ帰りたくない、眠たくないって ダダこねている。
 でも、「明日もはやいんだから」ってオカンに怒られ、拗ねている。
 昼間の腕白ぶりも、そろそろ限界かな。。。
 彼がちゃんと眠り着いた頃の、あの爽快な温度に 励まされる。
 だから明日も、早起きしてないで。そっとしておいてください。


categorie :TRAVAILS
TOP