Les petites joies ~ 小さな悦ビ ~

 いつものように、籠を提げて マルシェへ向かう。
 いつもよりも、カラフルな "果物園" で働く少年は
 いつもより、ゴキゲンな笑顔。
 いつも、オマケでくれる "Persil" (パセリ)がなくて
 隣りの園のオバちゃんの所まで お願いして分けてもらい
 ワタシの籠の中へ入れてくれました。  


 昨日、ベルを鳴らした訪問客は
 大きな弦楽器を背負った クラシック・ミュージシャン。
 間もなく日本へ発ってしまう彼女の為にと
 ピンクの小鳥(とちおとめ付)を探しに来ました。
 彼が右手にさげていた袋の中には、 "苺の鉢植"。
 小さな偶然に、笑みがこぼれて。。。(`v`)  


 カラフルなフル*パラは、遠い昔の "コトガラ" を連れて来る。
 隣りのタイショオは、柿ドロボーで
 オイラは、摘まれた籠の中の赤い赤い林檎ドロボー。w
 車の後部座席から観ていた ビックリするような巨大満月○
 今は、何故に こんなにも小さくみえるかな。o O  


 画材やのおばちゃんにあいにゆく。
 いつものように、ガラクタコーナーからカラフルな "パズル" を
 レジへ持ってゆくと、未だに "学割扱い" してくれる。
 今日は、見慣れない....けれど 明らかに常連なムッシュと立ち話。
 この紙キレが、なんとうメーカーで、なんグラムで
 そんなどうでもいい質問をしながら、得意気に笑うムッシュ。(謎)


 七夕のこと。
 チョットだけ 顔見知りの 帽子職人に 再び出会う。
 一年に一度だけ 偶然、出会ってしまっては
 すぐ恋におちてしまう 麻の蜻蛉。w
 でも、あの娘が嫉妬してはいけないので、
 三つのクロワ、持ち帰ることにしました☆ (`v`)    


categorie :CONTES
TOP