スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorie :スポンサー広告

Fin d'Aout ~ お庭、最終回 &アヴィニョン ~

*Metiers d'Arts 2008 ~ 最終回 ~



今年の夏のアオゾラ市も終しまい。
初めてミラボーにお庭を開いたころ、プロヴァンスの職人さんたちに紛れているたった一人の日本人として大分浮いていたような気がするけれど、気がつけば Coklico印を憶えていてくれたり、何処かで気に留めていてくれた人たちと "何か" を共有できているような気がして、
不思議だ。

そして今回、沢山の "女神" に遭った。

異国の地でファッションデザイナーとして精力的に活動している日本人女性。とても気さくで、エネルギッシュで、目が合ってしまった瞬間に、こゝろ奪われてしまったかのうような...
そんなオ~ラが出ている素敵な女性。

まるで旧友にあったかように親しげに声をかけてくれた何人かのパリジェンヌ。

会わなかった時間が嘘のように縮まってしまった友人との感動の再会。

小鳥のお守りを触りながら、「マモ~ん、この鳥も、あのお姉ちゃんも知ってるぅ」と目があったのは、フランスで初めて個展を開いたときに遊びにきてくれたあの日の少女。

片付け準備に入ろうとした瞬間、一年前にここで会ったことを思い出して足を運んでくれたのは、見覚えのある首飾りをさげたマダム。

ミストラルのせいで、何度も倒れかけたミドリの屋根を支えてくれたお隣やお向かいのマドモワゼルやマダム。

そして、女神じゃないけれどたくさんの熱く優しい気持ちを分けてくれたのは、
この先10年、20年、先が見えない程長いフランスで生きてゆくことを強いられたという関西出身の男性。

作品を見せる、触れてもらうということがきっかけとなって出逢えた人たちへ感謝、ココロから。それは、一人の空間で何かを創りだしているときよりも、温かくて幸せな時間なんだな* 弱気になって、投げやりになって、逃げることばかり考えていたときも
受け入れてくれる人がいるから頑張れるんだよって、励ましの言葉を寄せてくれた大切な仲間にBISOUSを送ります。

たくさんの嬉しい時間を共有してくれて、アリガトウ。

Merci pour vos visites avec pleins de prevenances et gentillesses.




*Le petit Voyage a Avignon ~ 蜻蛉帰り編 ~

先週の木曜日、早朝。此処から6、70km前後離れた街へと向かうバスに乗り込んでみた。
其レは7、8年前、初めてフランスへ来たときに5000キロに及ぶ旅をしたわけだけれど、一寸した理由で立ち寄れなかった場所で、エクスに住んでもうずいぶんと経ち、そんなに遠く離れてもいないのに、なかなか足を運べずにいた場所でもある。そんなささやかな思い入れがある場所へようやく飛んでゆけたのに....、ついて間もなく蜻蛉帰りすることになってしまった。ほんのわずかな時間、わずかな距離を歩いただけの10枚。w
橋の上で踊れなかったけれど、また笑顔来れますように~*


 この壁を越えれば...
 冠の中の街。
 クォわっクゥ と 涼む。


 たまには、耳を傾けてみる  葡萄畑でマリア~ジュ


 巨大ウサギの着ぐるみ、
 バンジーショぅ。ブサイク編
 アヴィニョン橋とクォワっく


 ネコ型ロボット、充電中~。  天の邪鬼。


 上がって上がって
     ..................下がる。
 さ、帰るよ。


*Sur le pont d'Avignon ~ オニだんすオニダンス ~

ニッポンのメザミへ。(^-^)/
ゲ~センとか、何処かで聞いたことがあるハズな、あの唄だよ(`v`)/
めちゃくちゃ低ボイスなクマのオジチャマ、唄いマス~。

 


categorie :EXPO
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。