スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorie :スポンサー広告

Villefranche-sur-Mer ~ お墓参り ~

  「  Promenade des Anglais  」
 不機嫌な天気を抜けると...
 ユル~リ ゆんわり 英国人たちのプロムナード。
 ユル~い海の向かい側に ワッサワサ もぐもぐ
 蠢く ヤシの木トロピキャル☆  


  「  朝の黄昏  」
 Radioの音をかき消すように 助手席で語るのは
 "その昔、此処はイタリアだったんだよ"と
 100万回も教えてくれた、杏色の爪のマダム。  


  「  再  会  」
 気がつけば、太陽が照りだす、寒さ知らずの港町。
 1年ぶりの Villefranche。
 去年のオリヴィエたちは、元気かな。
 シクラメンの鉢植えを抱えて、ノボル坂道。  


  「  鳩山夫人に会う  」
 あのお菓子やさんも、くすりやさんも、、、
 み~んな月曜でしまっている。
 ふと見上げれば~
 見覚えのある "フクヨカ"なヒト。其処に  


  「 ゴゴ~、サンジぃ、ニジップン デス  」
 何度みても 不思議なチャペル。
 中には もっと不思議な コクト~のミラクルが....
 15時20分を過ぎたなら.....
 不機嫌そうに鍵をユラユラさせた フクヨカなマダムが
 長~い昼食から帰ってくる、、、のを 知っている。     


  「 チョコの空き缶  」
 記憶を辿る 散歩道。
 魔法をかけられたように 足をとめられてしまった
 ミドリのドアの前、動けないこと15分。
 お隣の窓からひょっこりと現れたポパイ(パイプ男....w)が

 "空いてルよ" と一言。

 箱形 縦長 屋上ジャルダン、嗚呼~ なんて理想的な。   


  「 謎の美女  」

 アサ なのか ヒル なのか
 どんなに見つめ続けても さっぱりわからない君の顔。
    


 また来年~。   


TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。