スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorie :スポンサー広告

Sing, Sing, Sing ~ Anita O'Day と ガールズ★ナイト ~

「 乙 女 編 」

彼女と私は1年と1日違いのバースデイ。

カテドラルの鐘が鳴ると、私はその記念日に片足を踏み入れ
午後23時59分と午前0時の狭間に、一歩前へと進み 産まれたての卵を彼女へ渡す。

そして、日付が25日へと変わった瞬間(とき)、
卵の殻はパリパリと静かに音をたてて割れる。

その中身は、白でも黄色でもチョコレートでもない星の欠片だ。

キラキラと光る黄金と "ふたつの香り" を両手いっぱいに抱えた彼女は
クリスマスの夜を通り抜けて、また一歩前進し
昨日よりもっと魅力的な女性へと変わる。



「 ふ 化 編 」

それは、おたまじゃくしがカエルになったり、
ピヨコちゃんがニワトリになったり、おかいこさんがガになり
青虫がパピヨンになると同じように~.....、自然なコトなんでしょな。
30という数字を時間として換算すれば、決して長くも短くもないんでしょな。
きっと一般的には十分に「オトナ」と呼ばれる部類なんでしょなと。

けれど、気持的にはいつも新しい真っ白な殻から飛び出すようなつもりでいたりする。

その後は、一応「オトナ」のフリをして世にはばかろうとするわけだけれど

気がつけばまたもう一回り大きな堅い殻に覆われ、
まだ知らぬ未来への希望を温めながら毎日、
泣いたり笑ったりして暮らしている。

そして今夜、私は32個目の卵の中から飛び出す準備をのんびりと始める。

まず、右足のニィソックスから*

( つづく )

「 小さな儀式 」より / 著者:鳩山三毛


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「 Ding-Dong-Girl 現ル from 独 」
 2008年12月23日午前0時ピッタンコ、誰かが部屋をノックする。
 ドアに備え付けの 魚眼レンズ で 覗いてみると.....
 赤と白をムクムクと着込んだ、とても美しい娘が*
 念ノ為、娘が白い袋いっぱいの汚れモノをブラさげていないことを確認して
 居間に通しました。ミクロサンタ、大はしゃぎ!!  


「 メリット 」
 今夜、コマゴマとした仲間たちが誕生日を祝ってくれるという。
 決められた日に、お決まりのこと....というより、
 こんな風に思いがけない出来事の方が、ワクワクするような。
 早く年をとることは、全然ン~悪くないカモ。
 キャンドルナンバ~も、1つ差し引いてくれて。気が利くな!(`v`)  


「 Scooter-Girl、現ル from 伊 」
 午前3時15分、音もたてずにスクーターガ~ルがやってきた。
 ピッタリと窓は閉まっていた筈なのに.......。
 "すめし” の香りを嗅ぎ付けて、遥々ローマから飛んできたという。
 水色のバディに 彼女のナイスバディ~☆
 周りの男たちは、もうイチコロ。w
 この日、偶然みつけた "Sing, Sing, Sing" の特版を流すと、誰もが
 ねじも巻いてないのに、クルクル踊りだす始末。w
 Anitaのセクシ~な声に合わせて、クルクルっ、フリっフリ。  


「 夜明け前 」
 部屋に時計はないけれど、まだ "夜中なんだ" と思う。
 すべてが、夢の中の出来事だったのかなと。よく分からないけれど
 とりあえず何時ものように、お湯をわかして
 お気に入りのそば茶と、読みかけたお話と 朝を迎えることに。
 本当の誕生日にも、こうして お気に入りたちと
 部屋で静かに、まーったりと過ごそうと思う* (-。-)zzz ZZZ  


categorie :不思議な出来事
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。