Azur Azur Azur... ~ 空色*海色 ~

Cote d'Azur * 紺碧海岸ライン



Antibe + Picasso , Cagne-sur-Mer + Renoir , Villefranche-sur-Mer + Cocteau

ニースからヴィルフランシュへ抜ける高台

此処へ来る度、必ず足をとめる場所....

何処かの国から 飛んできた飛行機が空港へ舞い降りて

コルシカ帰りのフェリーが 港へ到着する。

ソレカラ、小さな船がイタリアを目指し、

ソレカラ、ソレカラ......

裸のコドモが水泳選手を目指す.....

「Allez les Bleus!! Allez les Bleus!!」

☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


 " Montagne!! Roche!! "
 ヴァ~ル県を走ると、あちらこちらに広がる岩山。
 赤土が目立つところでは、お金のないフィルムメーカーが
 インチキ・ウエスタン映画を撮影したという。   


 "La gare d'Antibe"
 初めて紛れ込んでみたアンティーヴの街。
 旧市街では、とんでもなく美しい小道が海岸ギリギリまで広がって。
 大混雑で駐車不可能.....ピカソ美術館の前に広がる絶景を焼き付けて...   


 " A la plage, Antibe"
 浜へ降り立つ....それだけで癒されてしまうやうな。
 すっかりヴァカンス♪
 トップレスの皆さんをモクゼンに、おかんお口アングリ。www     


 "Promenade, entre Antibe-Nice"
 プロムナード・デ・オングレへ近づくに連れ、
 風景はリトル・カリフォルニアへと。w
 イタリアんメタボリック父さんの夢は....、 ツ~ル de フランス!!   




☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


Cagne-sur-Mer * ルノワールのアトリエ



* 1:30あたりからリアルなお庭風景~ *

とても静かな場所....と思いきや、門前に紅白テープと警官が。

まさか、殺人事件でも?...と思いきや、中に入れば楽園*

これは、コスプレ祭?...と思いきや。。。w

この日、映画のシーンを再現するお祭りが

地元住人たちにより繰り広げられていた。

メリーポピンズみたいなフワフワのフリフリ衣装にパラソル。

お髭のムッシュは、帽子がとってもお似合いで♪

オリーヴの木が広がる裏庭も、絵と映画とそのまんま。

母=Pierre-A RENOIR(父)の絵の熱狂的なファン。

コ=Jean RENOIR (2番目の息子)の映画ファン☆

ちょっとニヤニヤ、笑い皺が増えた一日。







 お祭りにつき、無料開放された館内。写真はNG...
 生活の香りが未だ漂うようなサロンに、自然に掛けられた絵画たち。  そのままお湯をはってつかりたくなるような広い浴槽。
 一番奥には、梅原龍三郎氏をとりあげたサロンが。     


 入り口付近で、テーブルを並べてレース編みをするメダム。
 なかにはキティちゃんをモデルにしたものも。w     


 アトリエから飛び出すと、華やかな衣装の男女が続々と出没。     


 パピヨンたち*     


 ya ma yo.....や~まヨっつ♪     


 一緒になわとびまざりたい~* (=v=)

 向こう側にそびえる旧市街へ。   








 ちょっとだけ古い記憶を辿る旅。。。

 8年ぶりに潜るトンネル。
 すっかり変わり果てた広場から、タイムスリップ☆   


 確か、モディリア-ニの名のつく坂をのぼって
 此処から海をのぞいた記憶............甦る☆   


 地中海美術館とかそんな名前。w
 あの内庭はすごくキレイだったよな~*   


 さよ~なら、カーニュ。また逢う日まで♪   










☆ +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++☆


Nice * Villefranch-sur-Mer



 
 "Promenade des Anglais, Nice"
 英国人たちのプロムナードを抜けて。。。
 ホイップクリ~ム、イチゴクリ~ム....お菓子のお家パラダイス*   


 blablabla.....、テラスでおしゃべりっつ。
 人形の家。w   


 何度来てもあきることができない.....コクちゃんの教会*

 注)コクちゃん= Coklico X 、Cocteau ◎   


 溺れているぅう!....とだれかが叫ぶ。
 実体は.....、ただ単に裸泳ぎがしたかっただけの大人。w   


 コートの向こう側に連なる、キャップを目指す。   













☆ +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++☆


Saint-jean-cap-ferrat * Nice * Aix



  もうひとつの.....コクちゃんの街。

猛暑のせいで、浜はこれまで観たことがないほどの大混雑。

逃げる。w   


 帰りはのんびり。。。
 さよーなら、紺碧くん。また逢う日まで♪   


 チビ葡萄畑、だいぶ伸びたな~*
 青い海も大好きだけれど、緑が増えてくると安心するのは....
 やっぱり、育った環境の影響なのかな。

 プロフィも意外とながーく偉大なサン・ヴィクトワ~ル。   


 本日の終点~☆

 「ただいま!」
 「おきゃえり。」   




次は北上!リヨンの巻....

☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


categorie :BALADES
TOP