スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorie :スポンサー広告

L'Atelier sous les toits ~ 屋根裏のアトリエ ~

L'Atelier sous le toits * 屋根裏のアトリエ



来月開催される、Fuveauでの展示会に向けた準備もそろそろ大詰め。

Fuveauは、大凡エクスとマルセイユの中間に位置する小さな街。

今回、街全体をあげて日本をテーマとしたマニフェスタシォン(文化活動)

が開催されるということで、普段は主に書籍関係の展示が開かれている

Fuveau図書館にて、キモノにまつわる作品を展示することに...。

+

この日は、エクスの小さな路地に位置する "或る工事現場" の屋根裏に潜入。

裏口と呼ばれるアルミポ~トを開けると、

螺旋階段に沿ってズラリ積み上げられたBD(漫画)の箱ハコはこよ♪

闇の中を息を切らしてあがってゆけば(運動不足。。。笑)

なんだか懐かしい匂いが立ちこもる広いお部屋に辿り着く。



☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


 毎年、春に開催されるBDフェスの総監督であるS氏のアトリエ兼物置。
 よりどりミドリなカ~ドルにうっとり。(`v`)
 画材や工具や埃くさい香りは、学生時代のシルク室や
 昔居た工業デザインの作業場によく似ていて、しばし trip.....。     


 リンゴやバナナをねだる囚人たち。
 自分が巨人になったような、、、錯覚。     


 まるで春のようなポカポカ陽気。
 ずっと雷雨続きだっただけに、このまま寒くなるんぢゃないかっと
 心配していたけれど~。ちょっと嬉しい。
 らじおから流れてくるPortisheadが心地よくて、眠くなる。。。       


 作業終了~!
 来たときとは違う出口から~、、、と扉をあけると。
 なんと、まあ~、ここは教会だったのね~。       


 古びた石造りの建物に、まるで舞台裏のような大道具、小道具が。
 エクスに住みついてから、何度かこの教会前を通ることはあっても
 工事中ということで、一度も扉が開いたところをみたことがなかった。
 けれど、BDフェの倉庫になっていたとはね~。
      


 暗闇から ナニモノか の気配!
 陽が降り注ぐ高ーいところに、その正体発見☆       


 あんまりイイお天気なので、テラスでお茶のもぉとイタリア通りへ。
 再び、ガサガサと頭の上で ナニモノか の気配を感じて
 ヌ?っと見上げると、、、みたことのない果実が♪
 柿かな? 梨かな? ヘンテコだけど、ちょっと食べてみたい。     


 帰りに、ミラボーに出るといつものように白い人が。
 でもでも、よくみてみると両手にモコモコとした ナニモノか が!
 気になって近づいてみると、、、なんともキレイな猫たちが。
 ワルツがかかると、メロディーあわせて動く両腕。
 抵抗しない猫たちは、お互いの顔を舐めたり頬ずりしあうのでした。     


☆ ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ☆


categorie :PROJETS
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。