スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorie :スポンサー広告

Nouveau iMac qui vient d'Ireland ? ~ 食べかけのリンゴと魔法のねずみ ~

Nouveau iMAC from qui vient ou? * 食べかけのリンゴ印、一体、何処から、、、




「iMac、誕生から12年~」

そんなフレーズをどこかの店頭で耳にして、、、

しばしその場でフリ~ズしてしまった。w

あのカラフルなでかでか頭を初めて目にした日が

まるで昨日のことのように蘇ル。

そういえば、生まれて初めて買ったマックは白黒モニターだったな。

。。。なんて思い出しながら、

今自分の目の前にある、巨大。、かつ うすっぺらで、

鏡のようにつるつるで、トンネルから出た後のようなまばゆい光

を発するスクリーンをみつめてミル。

テクノロジーの進化よ~、恐るべし。





『 在庫がございますので、ご注文から24時間以内に発送いたします☆ 』

そんなバっカみたいなハヤさ、

おフランスでもありえるのかしら。。。`

....とちょっと夢を膨らませつつ、、、

....やっぱり、ありえなかった。(笑)

いやあ、まってましたよ、3週間♪

ハジメは、近所のマックセンターか、

フランスのどこかに潜むAppleの巨大倉庫から送られてくる

とばかり思っていたものの、

最初のアナウンスによれば、なんとアイルランドから飛んでくるですと!?

でもでも、こうしたたぐいの産業が盛んなお国なようなので、ちょっと安心。

が、2度目のコンタクトは、1週間後。

『本日発送いたしましたので、7~10日後に到着予定です。』と?

この空白の1週間は?。。。とさすがに気になり、追跡で調べてみたら、、、

なんとチェコから送られてくるですと!?

じゃあ、ビューンとマルセイユまでひとっ飛びかな。

と思いきや、そうもいかないようで。

ドイツ経由、リヨンで一休みしたあとに、マルセイユの業者が

ツッタカタ~とエクスの我が家まで運んでくださった。

食べかけリンゴ印のついたマックちゃんよ、長旅お疲れさ~ん♪







またあれこれ設定するの面倒だわ~

なんてぼやきながらも、、、あらびっくり☆

電源をポーンと入れて、わずか数分で自動的にネットにつながってしまった。

ワイヤレスのキーボードに、「魔法のねずみ」とよばれる新型マウス。

お店で遊んだときは、なかなかい~かんじだったのに、

なんだ、コレつかいにくぞ!

と文句をいいながら、しばらくいじっていたら、、、あらびっくり☆

ねずみを動かさずに、指で頭をなでてやるだけで

スクロールバーいらず。こ、これは楽ちん♪

「ネコかぶった シロコネズミよ、魔法とはこのことかい?」





なんだか、今まで使っていたiBOOKが、

あまりにも小さくてまるでおもちゃのように思えてきた。w

でも、一応これまでがんばってくれた感謝の気持ちを込めて☆

フランスに渡って6年近く、

こんなにもガ~タガタのヨタヨタになるまで

ほんとにご苦労さんでした。ア~メン








SPA etrange, curieux...et merveilleux * フィンランドの色 



先日、日本から秘密書類を送るために、

うまく挟みこめるもの、、、ということで、

あまり迷うことなくハードカバーの古本を注文した。

片桐はいりちゃんのことは、よく知らないけれど、

すいかもかもめも、あの存在感と個性は印象的で、

どんな文章を書くのかしら、、、とちょっと気になり。

そして、なによりこのテキスタイルのような装丁のカバーに一目惚れしてしまい。

重要な役割を無事果たしてもらったこいつと、

さっそくお風呂でご対面、、、なっ、なかなか面白い☆

きれいな女優がきれいにお化粧して、きれいなお洋服をきて、、、

というファション誌の中のエッセイとは、当然違って

異国の地で客観的にみたある日本人としての視線や感覚、

言葉以外の方法で気持ちを伝えたり読み取ることの難しさ、

日本から最も近いはずのヨーロッパの国、フィンランドの色について、

とてもキレイな文章で感動してしまった。

最後、ムーミンファミリーとフィンランド&日本のシンクロ加減は

おもわずうなってしまうほど。

片桐ちゃんのことが、ちょっと好きになった☆









categorie :NOUVELLE
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。