祝*SORTIE お誂え手帖 ~ ふだん使いのかわいいもの編 ~


Le Village Inconnu Couvert de Neige 

~ 名の無い雪村の小さな物語 ~



もうちょいとばかりデカいム~ヴィいはこちらから >> http://coklico.com/jp





「お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編 」

昨年の秋より、ひそかにひそかに進めてきたプロジェクト☆

イラストレーター花島ゆきさんによる "お誂え手帖" 第一弾が出ました。

12組の日本人作家さんたちの手仕事やアトリエの風景、

そしてオ~ダ~にまつわるガイドが素敵な写真とゆきさんのかわいいイラストで満載。

今回、ゆきさんが主催するデザイン•ユニット、三つ豆さんへ向けて制作した

アルパカシリーズをはじめ、ユキちゃんとドミノくんという名のお馬さんのGRIS-GRISと

「名の無い雪村の小さな物語」と題したドゥドゥのシリーズをお誂え手帖のためにつくりました。

もうすぐ春がくるけれど、ちょっぴり仮想的な世界という設定で真っ白に覆われた雪村を

舞台にヘンテコな仲間たちを集めてみました。





森の生物学者兼作家のムッシュ•ピップ(パイプのおじさん)は、 
彼の才知的存在であるエクレ~ル君(ひらめき、稲妻の意)のアイディアによって
ものかき発見することができます。





マダム•シュシュット(甘やかしやさん)の愛犬コロリエ(ぬりえの意)は
ちょっと特別な才能の持ち主。
ミドリのベレーの先っぽのアンテナで人の心を読み取ることができ、
例えそれが水色や灰色だとしても、一瞬にして虹色バラ色サクラ色にぬりかえてくれます。





仔猫のミケットはちょっぴりエゴイスト。
インドネシア生まれの気のやさしいバクのタッピいの背にのって
サーカス入団のための調教にあけくれています。





マドモアゼル•コンフィチュ~ルは、毎朝、森へとでかけます。
自分の体よりも大きなフォークであらゆるものを採集。
かごいっぱいにつめられた自然の宝でつくられたジャムは、
村一番と好評です。そして、彼女は村一番のくいしんぼう。





マシュマロのようなムクムクのアルパカ少年ギモ~ヴ。
一人前になりたくて、生まれ故郷を離れ旅にでます。
南米、アジア、オセアニア、、、幾つもの海山越えて、 
いつしか名の無い雪村へと迷い込んでしまいます。





ピコピコ飛行物体、雪村へ緊急着陸!
遥か彼方の異星からやってきたロボタマ親子が雪村へ降り立ちます。
辺り一面真っ白なフシギな星に、ちょっと困惑。 
真っ白い世界からふわり現れたアルパカギモ~ヴに道を尋ねますが、
お互いに、そのフシギな言語記号は解読不可能。





すっかり困り果てたロボタマ親子のもとへ、
村のおまわりさんがやってきます。
、、、しかし、ロボタマ、ギモ~ヴ、おまわりさん みんな
互いの言語が違うために、まったくコミュニケーションがとれません。


これらのキャストたちはとてもヘンテコかもしれないけれど、
どこか私たち人間によく似ているかもしれません。ね?





ちょっとだけ中身、チラ見♪



ムッシュ•ピップとエクレ~ル君、初めて訪れるアジアの国で大冒険!


お誂え手帖 ふだん使いのかわいいもの編

花縞ゆき(著)/ グラフィック社

フランスでのお取扱店舗(少しずつ増やします):

BONTON
12 RUE MATHERON, AIX-EN-PROVENCE FRANCE

AMAZON.co.jp / 楽天ブックス

その他、全国の書店でみっけてネ。







6月には、ココで素敵な出版イベントが予定されています。

そしてまもなく、お誂え手帖 第二弾が出るそうでな。(`v`)♪

categorie :NOUVELLE
TOP