EXPO de COKLICO 2006 - 終*了 -



6月29日、二週間に渡る風車小屋での展示が無事終了しました。シャトー・ノワール、セザンヌのアトリエを求めて迷い込んだ世界中の迷子さん。カードルを背負った絵描きさん。なぜか上半身裸、もしくはビキニ姿の北欧人。w 又、偶然日本の同郷の方に遭遇なんてことも!セザンヌ旋風にちなんで、トロネの村は例をみないほど沢山の観光客で賑わいました。



初日、『朝、8時に鍵をとりにきてくださいネ』ということではあったもの。。。管理人の寝坊、待つこと1時間。(まあ、よくあることなんですけど!)松の樹を見上げると、ハトのおチビちゃんが退屈そうにしていましたので、
『プルォっつポウ!』と話しかけてみたら、少し間を置いて『ポウ!』と答えてくれました。朝は、どちらかというと苦手だそうです。w
そんな怪しげなやりとりも束の間、一気に搬入デス!
写真は、ムッシュー・ピスタチオ。最近は"Pちゃん"の愛称で有名です。



一階の小物、アクセサリーブース。この同壁面に3つの新作コレージュがあるのですが、とんでもない事情で、どうしてもカメラに映すことができません。。鳥肌たっちゃいます!涼しくなりたい人には、教えちゃいますヨ。あぁ、怖い~ (>0<)



二階へと続く、とてもキュ~でクネった階段。ムーランの中は、ひんやりと涼しいのですが、毎日午後16時を廻った頃に一気に蒸し暑くなります。それは、日焼けマシーンなみのスポットのせい☆ 最初は、少し緊張気味に、シャキっ!と海のうるおい100%を保っていたタコ社長も、この有様。
後に、おこちゃま連中のおもちゃにされてしまうのであります。
そんな社長の18番は、『ザ・ピーナッツ』の『恋のバカンス』* みかけによらず、古いんですネ。



既に *宴* は 始まっていたのでありましました☆
もう、見上げるだけで 目が廻っちゃいます(@0@)~★
此処へ来て、『サン・ヴィクトワールがよく見えるのかと』、『セザンヌの絵があるのかと』。。。そんな希望を胸に膨らまして訪れた人々のエスポワール(希望)は一気に薄れてしまったり。。儚き夢の名のごとく、『夢の手枕展』なんて、ちょっと皮肉なタイトルだったかしら。w



石造り円盤、壁面も円状。
BGMは、『雨降りお月さん』☆
オ~プン前に立ち寄ってくれたのは、ベルヴィル・ランデヴ3姉妹の次女ことマダムA。コクリコより、一足早くコルシカへ発つとのことで、たくさんのお土産を御持ち帰り頂きました。続いて、毎年、次期違いで展示をされている日本人陶芸作家のC,Mさん。クレアトリス・エクソワーズのLucieと旦那さん、日本語講師のマダムC、とってもsympaなパリジェンヌEと彼氏さん。
その他ヴェルニッサージュに来てくれた皆さん、心から~Merci beaucoup*



マイミクのアリス・モーブさんと明子さん。そして二人のアイダ* カワイイお星様ボ~イ、セイちゃん☆ ジャパニーズ*ガ~ルの明子さんにバッグを気に入っもらえてホ~ントに嬉しい!(^v^)/ 遊びにきてくれて、どうもアリガトオ☆
今晩、山ダンスコンテストとなるか!?w 楽しみだよ~☆



今年のBIJOUXブース、両側を飾るのは、新作の首飾り。根強い人気の生地で作られたボンボンつきのながーいネックレスにちょっとラテンな雰囲気が加わったものが、今年も流行だそうですヨ。



な、なーんと!花嫁衣装で遊びに来てくれた...訳ではなくって、週末になるとたくさんの結婚式がトロネで行われます。ムーランの踊り場となる部分からの絶景、サン・ビクトワール山を背景とした記念写真をとるために、4、5組のカップルがカワルガワル訪れてきました。カメラマンの冷やかしの言葉が、みていて恥ずかしくなっちゃうくらい!(>v<) ちょっとベージュがかったドレスに身を包んだキュ~トなお嫁さんに、コクリコも思わず。(^v^)/
『お幸せに~*』



わー☆ 思いがけない訪問者!
L'Institut時代の、クラスメイトEさんがパートナーさんと遊びにきてくれました。日本に帰ってしまった友達がほとんどな中、ふと駆けつけてくれた母国の友達。本当に嬉しい瞬間です☆ (勝手にポチリと、ゴメンね。^^;)



再会*記念。(^v^)/
少し遠くなるけれど、成功を祈ってるヨ!ガンバッテね☆



トロネで偶然出会った、ある画家さんのアトリエ。
毎週末、『アトリエの扉を開ける』という名目で、仕事場と作品を公開しています。この日、帰り際に立ち寄ると仲間とアペリティフ。古い家屋に家族が残した家具やオブジェがたくさん。自然に溶け込んだ小さなアトリエは、今まで知らずにいたもう一つのトロネの風景でした。



コクリコがここで活動を始めた時から、
一番応援してくれている大切な人。
髪留め、首飾り、Tシャツ、指輪、ポーチに揺れる小さなお守り。
この日も全身にコクリコマークを身につけて来てくれました。(^v^)



最終日☆
空いた時間をみながら、なんとか仕上げることができた新たな小物たちを一部公開。
最後の訪問者は、去年も同じ時候に会いに来てくれた恩師でした。
『Tout vient a point a qui sait attendre』
足を運んでくれた皆さん、本当にどうもアリガトウ(^0^)/~☆

categorie :EXPO
TOP