スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorie :スポンサー広告

Voyage a TOKYO ~ 東京物語 ~






土曜日の21時過ぎ。
今まで例を観ないほどに 新作映画は長蛇の列。
幸い、比較的空いている 落ち着いたサルで
ずっと待ちわびていた小津さんの作品を
ようやく観ることができた。
これまで観て来た 色あせたカラーの作品より
白黒の映像は 昭和二十年代の東京の風景を
より現実的に 魅せてくれた。

映画をみて 久しぶりに泣いた。
本編に進むに連れて こみ上げてくる強い感情を
押さえきれなくなった。

誰もがいつか 年を取って
自分の親も、そして自分にもそんな時が来る。
私がフランスへ旅立った記念日でもある今日、
あの日、駅まで見送ってくれた母の表情や、
何事もないようにすましていた父のことも
想い浮かべながら。
今の自分の生活や時間、遠く離れている家族のことを
染み沁みと振り返ることができる 作品でした。
categorie :FILMS
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。