BD au MUSEE ~ 漫画展 in グラネ美術館 ~

今日は、珍しく夜遊び☆キラリ

今月19日から開催されるエクスでのBD(マンガ)フェスティバル
に先駆けて、グラネ美術館で行われたヴェルニッサージュに招かれました。
2006年にセザンヌ没後100周年にちなんでキレイに大改装されてた館内
に足を踏み入れるのは、ハジメテ☆
まだ明るかった中庭で、ちょっとお昼寝~したくなりました。
書店には、フェスティバル関連の作品集や日本人アーティストものも多数。
歴史的なミュゼでの漫画展は、画期的な試みということもあって
展示スペースは、ちょっと異質な仕上がりとなっているとのこと。w


ポケ~っと立ち読みしている間に。。。
気がついたら前に進めない程、人 ヒト ひと!
に 埋め尽くされてしまいました。(ToT) tasukete...
せ、せめて オラゲ に オレンジじゅーチュ を 。。。
ア~レ~え(`0`)/~@


入り口から、いきなり アヤスぃい な。w

会場は、まーっくら闇。
まーっくろ服なボディガ~ド?に 宇宙人だっこされながら
懐中ライトを渡されて、、、いざ 突入です。


アオイ アオイ 光が あっちにも こっちにも。。。
ビクっ!と対面。ハイ、こんばんは。って感じでした。
マニアにはたまわらない、"TINTIN"の原作や
某イギリスの名作家(名前わすれた。笑)ものなどもチラホラ。
漫画のことはよくわからなくても、雰囲気だけで意外と楽しかったりして。w


折り返し地点で遭遇した、古い古い白黒映画。
パロルなしだけど、チョロチョロ と 現れては消える小人に
しばし釘付けになってしまいました。(`v`)hihi
瞬きを忘れる程、凝視しつづけてはみたものの
結局、なんのオチもなかったようであります。><
categorie :EXPO
TOP