Le vernissage de XXX chez A.P ~ 脱ヒッキぃな日々 その3 ~

昨日は、静かな路地に面したギャラリ&リブラリ~A.Pでの
オ~プニングパ~ティ~に招かれました。
最近は、結構な出無精になりつつあったものの、
春を迎えてようやく脱ヒッキぃ宣言できそな ヨ カ ンっ。(`v`)v
そして、また思いがけない再会を果たすことも。。。
それは、この頃はすっかり見かけなくなったな。と 気になっていた
こくりこ語学学生時代の恩師☆ 想ひ出話に花が咲きました*


この路地へ入るなり、向かい合う建物の間をつなぐように干されている
とても不自然な洗濯物が 気になって 気になって 気になっていた。w
近くでみても、どこの家庭にでもあるような、シ~ツや
刺繍入りのテーブルナプキンでした。
みんなでおしゃべりしている間も、うすら返事で答えながら w
その洗濯物が どうしても 気になって 気になって 気になって...

と、その瞬間!! (@0@)/~☆ナナっつ

それぞれの四角くんが スクリ~ンと化して。。。
プロジェクターの正体はどこにも見当たらないのが不思議。。。
ぐんぐん伸びてゆくバオバブの樹の影から 少女が現れて。。。
....と、勝手に解釈してみたが。
本当は モットモット 奥深いスト~リ~だったのかもしれません。


小さなギャラリー内には 個性溢れるBD作品たちが多数展示。
写真や墨汁、版画のテクニックなどを取り入れた
モノクロな世界づくし。書道にも通じるような芸術作品だ。
文字以外方法でストーリーを伝えることができる
コレラ漫画の奥深さに、ちょっと感動させられました。

脱ヒッキぃプロジェクト、パート4へ つづく~★


categorie :EXPO
TOP